<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みんなの森活動日記

4月29日(水)
先週の活動日に作った、標示杭。
各パッチの住所を書き入れます。
d0105723_9445279.jpg

その杭をチェック済みパッチに、まずは配達。
d0105723_9452826.jpg
長年の風雪に耐えた、「杭」。中には身がそげ落ち、骨だけ?のものもあります。
しかし、その「骨」。ヒノキの芯は硬く、痩せ細っても簡単には折れません。

一面に広がる、「バイケイソウ」。
d0105723_9455580.jpg

しかし、よく見ると・・・
d0105723_9461992.jpg
恒例となってしまいました。
シカによる、食害。今年も、食べられています。

「山からの贈り物」
森林保全活動や育成に取り組んでいる、森のメンバー。皆さん、ボランティアでの参加です。
そんなメンバーに一年に一度、普段の活動のお礼。「山からの贈り物」があります。
ちょっと前は、あんなに小さかったのに・・・、「コシアブラ」です。
d0105723_9465684.jpg
立派になりました。この新芽、知る人ぞ知る「美味」。
メンバー一同、「大好物」。少し、いただいて帰ります。今晩が、楽しみです。

シャクナゲの花
昨年始めて、花を咲かせました
しかし、今年は蕾が付きません。ものの本によれば、隔年開花が多いとのこと。
あきらめていましたが、枝の下の方に一つ見つけました。
d0105723_9473184.jpg
次回あたり、開花していることでしょう。

10㎝足らずの、実生の「ブナ」。
d0105723_9475019.jpg
小さくとも、はっきり自分を主張しています。

今日の定点
d0105723_948977.jpg
緑が広がり、散策道が見えなくなりました。

森の成長とともに、「タラノキ」が激減。
「タラの芽」は、過去のものとなりました。
その一方、「コシアブラ」が楽しませてくれます。
(第260話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-30 10:02 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

4月23日(木)
初夏を思わせるような天候のもと、植樹を行います。
d0105723_97571.jpg

毎年恒例の、新入社員記念植樹。
今回も、株主優待券を使っての植樹と併せて行います。
d0105723_91759.jpg
d0105723_911952.jpg
新入社員は、研修の合間をぬっての参加。慣れぬ作業に、汗を拭い拭い。これまた、慣れぬ「クワ」を手に奮闘です。

昨年秋植樹した、「コナラ」。冬の眠りから目(芽)を覚まし、慣れぬ作業を見守っていました。
d0105723_91423.jpg

今回、アオダモとシバグリ70本を植樹しました。
皆さんが、愛情をこめて植えました。きっと、立派に成長してくれることでしょう。

昼食をはさみ午後からは、作業班と散策班に分かれます。
もちろん、新入社員は散策班。
5ha(ナゴヤドーム3.5個分)ある、「サーラの森」。隅々まで、歩きます。
d0105723_92460.jpg
d0105723_921671.jpg
起伏の激しいところを何とか歩き終えた、1年生(新入社員)。みんな、ヘトヘト(研修担当・I川さん談)でした。

今年の新入社員は例年になく、少数精鋭。
d0105723_925246.jpg
しっかり研修を積み、立派な社員になって下さいね。

おまけ
d0105723_931714.jpg
立派なシイタケ(ちょっと見、マツタケ風)が出ていました。

本当に、良い日でした。
まさに「山日和、作業日和」でした。
皆さんも是非、「サーラの森」にお越しください。
メンバー一同、お待ちしています。
(第259話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-24 09:26 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

4月22日(水)
「みんなの森」は263区分のパッチを設け、調査活動を行っています。
各パッチにはそれぞれの位置を示す番号があり、全てに杭を打ち番号管理をしています。

天然素材の、「杭」。ヒノキ等で作りますが、やはり腐食します。そのため、数年に一度は交換しなければなりません。今年は一部、交換します。

一部と言っても、結構な数になります。まずは、寸法に裁断
d0105723_1943337.jpg

その後、皮をむき。杭にするために先をとがらし、目立つようにペンキを塗ります。
d0105723_1954529.jpg
d0105723_196526.jpg
今日の作業では、80本位作りました。

クロモジ(クスノキ科クロモジ属)
d0105723_1962171.jpg
皆さんおなじみのところでは、この材を加工し和菓子の「楊枝」に使います。

コシアブラ
d0105723_1963710.jpg
気温の上昇とともに、いっきに芽吹きました

トチノキ(トチノキ科トチノキ属)
d0105723_1965718.jpg
こちらも、負けていません

ウワミズザクラの花穂も、目立つようになりました。
d0105723_1971422.jpg

今日の定点
d0105723_1983429.jpg
「葉っぱ」の量が前回と比べ、かなり増えてきました。

おまけ
待ちに待った、県道365号線開通。
道路崩壊個所以外で、いつも見通しが悪く苦労していた場所。
「くりしま」水汲み場横の、「難所」。
d0105723_1994031.jpg
綺麗に整備されました。

日差しがまぶしい、待ちに待った日でした。
作業も、捗りました。
皆さん、お疲れさまでした。
(第258話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-22 19:26 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

4月18日(土)
久々の、晴れの活動日です。
今朝の、段戸湖。
d0105723_10105855.jpg
マンネリと言われないように、アングルを変えてみました。
しかし、その都度マンネリも続けていきます。

陽気に誘われ、駐車場も満車です。
d0105723_10113382.jpg

長雨と材を運ぶトラックにより、林道には段差の激しい轍が。
d0105723_10115069.jpg
d0105723_1012469.jpg
車体の底を擦らないように、補修します。その距離およそ500m、大変な作業です。

春は目を楽しませてくれる、本当に良い季節です。
春を迎えている、仲間。まだまだの、仲間。色々な、仲間がいます。
それもそのはず、今朝の気温マイナス1.5度。一日の寒暖の差が、大きすぎます。
そんな春の、一場面。今年も、連載します。

ミツバツツジ(ツツジ科ツツジ属)
d0105723_10125669.jpg
名の通り、枝先に3枚ずつ葉が付きます。

シロモジ(クスノキ科クロモジ属)
d0105723_10132547.jpg
名前は、クロモジに比べ、樹皮の色が白っぽいためです。

リョウブ(リョウブ科リョウブ属)
d0105723_10135049.jpg
若葉は食用になり、リョウブ飯などにされます。

コシアブラ(ウコギ科ウコギ属)
d0105723_10141232.jpg
ウコギ科の木は山菜になるものが多く、この新芽も特有の香味があって食べられます。

ブナ(ブナ科ブナ属)
d0105723_10142946.jpg

ウスギヨウラク(ツツジ科ヨウラクツツジ属)
d0105723_10144555.jpg

今日の定点
d0105723_10145974.jpg
少し、黄色が加わりだしました。

吉報です。
道路崩壊で昨年から通行止めだった、県道365号・三都橋~段戸裏谷線。
今月24日が、開通予定。15日(水)は、通行止めでした。
しかし今日、何の前触れもなく唐突に、通れるようになっていました。
d0105723_1020563.jpg
崩壊現場は、すっかり見違えるようになりました。

う回路、県道33号・瀬戸~設楽線を利用すると、往復20㎞遠くなります。
この開通、本当に「助かります」。
(第257話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-19 10:35 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

4月15日(水)
朝、自宅を出かけるときは、晴れていました。
新城市に入りころから雲が広がり、そして・・・

今朝の、段戸湖。
小雨が降っています。
d0105723_942738.jpg
恒例、水曜活動日。3週連続、雨です。
今日の、活動日。メンバーとはここで別れ、別行動です。

5月下旬から、豊川市の野外教育活動が始まります。
それを前に、「きららの森」において現地説明会を開催します。
午前中は、観察案内時の要綱等の説明。午後からは、本番通りの工程を歩く予定です。

しかし、ここからが大変です。
突然の、大雨。勢いよく、降り出しました。
その挙句に、天を突き刺すような「雷鳴」。それも、どんどんひどくなります。
どうなる事やら・・・

今時は、便利になりました。
スマホの画面を見ると、真っ赤な雷雲があります。
雷が遠ざかると同時に、画面上の「真っ赤」も移動。
歩くころには、天候も回復しました。
d0105723_95513.jpg
d0105723_951573.jpg
始めて「きららの森」を訪れる先生も多く、歩く工程をカメラに収めていました。

先日ご覧いただいた、「ミツマタの花」。
d0105723_95456.jpg
先生方も始めてみると言う人がほとんど。皆さん興味しんしんで、写真に収めていました。

久しぶりの、恐いような「かみなり」でした。
そんな中、予定通り行うことが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。
(第256話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-16 09:14 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

4月9日(木)
先週からの、天候不順。
以前は、「サーラの森」での活動と言えば、「雨合羽必携」。雨は、お友達でした。
しかし、知る人ぞ知る雨男の彼?が転勤になりメンバーを外れると・・・
あら、不思議。好天に恵まれるようになりました。
そんなわけで、天候不順の合間を縫うように、今日は晴れ。
気兼ねなく、今日の「きつい作業」が出来ます。

その、「きつい作業」とは・・・
昨年までは、仮設トイレはリースで使用していました。そのため、設置の苦労は「ゼロ」。
しかし、今年は自前のトイレを入手。みんなで設置作業を行います。

ベースキャンプ地、立派な?作業小屋へ向かう急な坂道。その途中に、設置します。
重いトイレを積んだトラックは、タイヤが滑り登れません。
「人海戦術」。みんなで力を合わせ、運びます。
d0105723_8502174.jpg

女性が使いやすいように、細心の配慮。人目を気にせず使用できる場所に、設置します。
d0105723_8504936.jpg

ササを刈り、水平をとりながら作業完了。
d0105723_8511375.jpg
今後、階段作りや周りの整備を行う予定です。

「越冬女王蜂捕獲大作戦」
昨年末、「新女王蜂捕獲作戦」を行い絶大な成果を上げました。
今回、それでも逃してしまった、「越冬女王蜂」が活動を始めるこの時期に、トラップを仕掛けます。
d0105723_851306.jpg
次回、この中に入っている「ハチ」は、ほぼ「女王蜂」に間違いありません。
成果が、期待されます。

トラップの後ろに見える、獣害防止ネット。
次回、この中で恒例の新入社員及び株主優待券での植樹を行います。

前回行った、「シイタケ菌打ち」。駒菌が無くなり、一部残ってしまいました。
d0105723_8515315.jpg
今回、残りの原木に駒菌を打ち、ホダ木を作ります。

簡単に考えていた、トイレの設置。
重く、また設置場所の土壌が「腐葉土」で、大変苦労しました。
皆さん、お疲れさまでした。
(第255話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-10 09:12 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

4月8日(水)
気温3度。冬に、逆戻りです。

段戸湖の天候も、目まぐるしく変わります。
d0105723_1911890.jpg

5分後には・・・
d0105723_1913133.jpg

湖畔の、「ミツマタ」の花が満開です。
d0105723_1933397.jpg
この花、ハチの巣がぶら下がったような形をしています。
枝を3本ずつ分岐するのが、名前の由来です。樹皮には強い繊維があり、和紙の原料になります。

「ミズバショウ」は、見頃を過ぎたようです。
d0105723_1935283.jpg

「みんなの森」も、霧に包まれています。
d0105723_194732.jpg

近年、シカの食害に遭遇するようになった、「バイケイソウ」。
d0105723_1942834.jpg
元気に顔を出しています。

今日の定点
d0105723_1944359.jpg
深い霧に、覆われました。

冷たい雨と霧の、一日でした。
皆さん、お疲れさまでした。
(第254話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-08 19:11 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ活動日記

4月5日(日)
当会人気イベント、「春のシイタケ菌打ち体験」。
今年も恒例、豊橋市嵩山(すせ)町の嵩山山地公園で開催です。
昨年は、「花冷えのなか」でしたが、今回は・・・。
何と、「雨のなか」。

スタッフ集合時間を1時間繰り上げ、会場作りです。
d0105723_843554.jpg
いつもの場所にブルーシートを張り、作業スペースを作ります。

足もとの悪い中、皆さん張り切ってやってきました。
d0105723_8444569.jpg
d0105723_845221.jpg
やはり、「自分で菌を打ち、育て、食べる」、魅力があるようです。
今回は子どもの参加も多く、大人以上に張り切って作業をしていました。
おひとり様、お持ち帰り2本のノルマを達成。
来年秋の収穫を楽しみに、皆さん良い笑顔で帰られました。

生憎の雨でしたが、季節は最高。
d0105723_8461486.jpg
雨にぬれた、「ヒメシャラ」の幹もより一層赤みを増し、サクラの花との共演が見事です。

雨に濡れながらの、会場作り。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
また、有難うございました。
(第253話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-06 08:50 | プリティフォレストクラブ

みんなの森活動日記

4月1日(水)
「みんなの森」での活動が始まりました。
記念すべき1回目ですが、あいにく朝から雨。
しかし、初回ですので何が何でも、「行きます」。

雨の、「段戸湖」。
d0105723_1051622.jpg
そんな中、元気な釣り人が2名。雨に打たれながらも、頑張っていました。

点々と見える、白いもの。
d0105723_1054728.jpg
ミズバショウ」です。近くに行って撮影したかったのですが、足元が悪く断念しました。

「みんなの森」。雨のなか、フィールドが明るく見えます。
d0105723_106667.jpg
春先、カエデ類が葉を開く前に赤くなる、「赤芽吹き」です。この森にカエデの仲間が多いのがよく分かります。

咲き終わったと思っていた、「マンサク」。
d0105723_10631100.jpg
蕾はまだ硬く、もう少しお預けのようです。

今日の定点
d0105723_1071397.jpg
霧雨に煙るフィールドです。秋の美しい紅葉とは違う、「赤芽吹き」が感動的です。


d0105723_1073454.jpg昨年末で引退を表明していた、「段戸湖管理人小屋の主(ぬし)」。
目でたく?、引退撤回を表明。いつもの調子で、出迎えてくれました。
H山さん、今年も宜しくお願いします。
(第252話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-04-02 10:34 | 穂の国みんなの森(段戸)