<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月26日(木)
前回の雪も消え、素晴らしい青空が迎えてくれました。
d0105723_9573374.jpg
d0105723_9574932.jpg

今日は、シイタケの菌打ちを行います。
ホダ木となる原木は、昨年伐採しました。
以前も書きましたが、伐った木はそれで終わりではありません。
「萌芽(ほうが・ぼうが)」と言って、生命力の強い広葉樹の幹や枝を伐ると、枝葉が伸びて再生します。
萌芽した枝が一定期間成長したところで、再び伐る事を繰り返します。
こういった樹木の再生力を活かして、持続可能な利用で森を管理することが一番いい方法です。

原木に、ドリルで穴を開けます。
d0105723_9581742.jpg

通常、シイタケ菌1個は上下に15cm、横に5cm増殖します。
ですから、沢山打っても無駄になります。このくらいの木には、15個の駒菌を打ちます。
d0105723_9584487.jpg

約40本の、「ホダ木」の出来あがりです。
d0105723_9585745.jpg
収穫は二夏(ふたなつ)越した、来年の秋。出始めれば、春と秋2回の収穫を楽しめるようになります。

フィールド内いたるところで、目にします。
「アセビ」の花が、満開です。
d0105723_9592171.jpg

林床を一面に覆う、「ササ」。
d0105723_9593546.jpg
今年も、彼らとの格闘が始まります。

「サーラの森」での活動が、スタートしました。
今年も、立場上はアドバイザー(聞こえはいいが)。しかし、その実態は過酷な作業員として参加します。
皆さん、宜しくお願いします。
(第251話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-27 10:09 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月25日(水)
今年度の、冬のプリフォレ活動。今日が、最終日です。
西尾市平原町 3回。
新城市(旧鳳来町)大草 11回。
そして、ここ黄柳野(つげの)では、13回。計27回、無事終了しました。

最終日の今日は、最終点検及びやり残しを探しながらの作業です。
d0105723_161617100.jpg

歩いていると、妙に傾いた木が・・・
d0105723_16165075.jpg
どうも最近の強風で根が持ち上がり、傾いてしまったようです。
他の木にもたれ掛かり、「悪さをしますので」伐ります。d0105723_16173884.jpgd0105723_16175025.jpg

小径木はおなじみM田さんに、お任せします。
d0105723_1618997.jpg

沢沿いの、急斜面。少し危険ですが、この際すっきりと綺麗にします。
d0105723_16183926.jpg

綺麗にした結果、「アナコンダ出現?」・・・
d0105723_16185185.jpg
見事なツルの芸術が、現れました。

メンバーの皆さん、大変お疲れ様でした。
明後日は、慰労会です。みんなで今期の活動を振り返りながら、「ワイワイ」と盛り上がりましょう。
楽しみにしています。

いよいよ来週から、「みんなの森」での活動が始まります。
皆さん、引き続き宜しくお願いします。
(第250話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-25 16:29 | プリティフォレストクラブ

みんなの森活動日記

3月24日(火)
新年度の、「みんなの森」での活動。来週4月1日(水)から、始まります。
それを前に、下見を行います。

朝6時の、段戸湖の気温。何と・・・、マイナス5.1度。
段戸湖到着時、0度。真冬に、逆戻りです。
d0105723_17444581.jpg

林道脇には、まだ雪が。
d0105723_1745356.jpg

春を待つ、みんなの森。おなじみ、定点からの眺めは・・・
d0105723_17453368.jpg

葉を出す前の森は、まるで「シースルー状態」。
d0105723_17461169.jpg

今ならではの、景色です。遠くの山並みを、木々の間から見ることが出来ます。
d0105723_17463347.jpg

「トチノキ」も、春を待ちわびています。
d0105723_17465380.jpg
冬芽の、「ネバネバ」。まだ、さほど目立ちませんがもう少しすれば、「もっとネバネバ」がはっきりします。
この「ネバネバ」、冬の寒さから新芽を守る役目をします。

そんな中、一人目立っています。
d0105723_17472723.jpg
d0105723_17474097.jpgバッコヤナギ(別名:ヤマネコヤナギ)
銀白色の綿帽子が、よく目立ちます。









寒さに震えながら山を降りると、川の縁には満開間近の「サクラ」。気温、13度でした。
d0105723_1748058.jpg

数時間の間に、「極寒の世界」と「春」を体験しました。
それにしても、寒かったです。
(第249話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-24 17:56 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 武蔵精密工業㈱

3月21日(土)
武蔵精密工業㈱さんの、森づくり活動。12回目です。

今回も昨年春と同様に、「クロマツ」と「ヒラドツツジ」を植樹します。
3mくらいのクロマツを5本、植樹します。
d0105723_1302392.jpg

何回も参加され、手慣れた人も増えてきました。d0105723_1305155.jpgd0105723_1312014.jpg
d0105723_1313421.jpg

ヒラドツツジは100本、植樹します。
d0105723_132933.jpg

子供たちも植樹に参加。一生懸命作業に取り組んでいました。
d0105723_1323123.jpg

回を重ねるたびに膨れ上がる参加者。今回は150名を超える社員や家族の皆さんが、参加されました。
d0105723_133506.jpg
うれしい悲鳴ですが、その度に集合写真の人が小さくなります。
皆さん、お疲れさまでした。

おまけ
ここ、豊橋の高師緑地公園では否応なしに、目に入ります。
d0105723_13124188.jpg
70数年前に付けられた、傷跡。
今考えれば「?」が付きますが、その当時は真剣でした。
航空機の燃料に使うため、「マツヤ二」を採取した跡です。

私の記憶に残る傷跡は、もっと大きな傷です。
時間の流れを感じる、一こまです。
(第248話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-21 13:23 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月18日(水)
先週の雪は、何だったの?
と、思われるような活動日和です。

今期の、プリフォレ活動。
残すところ今日を含め、あと2日。最後まで気を抜かず、行います。

前回で山の部分は、ほぼ終了しました。
今日は、いつも車を止める道沿いを「駐車させて頂いた、お礼も込め」、綺麗にします。

鬱蒼と木々が生い茂る、道沿い。
d0105723_1825290.jpg
d0105723_1831779.jpg
下の沢も、見えません。

山への入口の、「スギの木」。枝が大きく張り出し、いつも気になっていました。
d0105723_1834026.jpg
今回、梯子を持ち込み、「枝を打ちます」。

作業を始めると同時に、気温も上昇。まるで、「夏」。
汗を拭い拭いの、作業になりました。
今まで横を通りながらも、ほとんど気が付かなかった、「ケヤキ」。見事です!!
d0105723_1855570.jpg

頑張りの、成果です。
d0105723_1813254.jpg
d0105723_1863052.jpg
d0105723_1864258.jpg
見違えるようになりました。

来週25日が、今期最終日になります。
最後の最後まで気を抜かず、やりきります。
(第247話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-18 18:18 | プリティフォレストクラブ

特別版 内閣府特命大臣賞報告会

3月16日(月)
当会機関紙、フォレストVol.091でも紹介しましたが、「平成26年度 子ども家族・若者応援団表彰」において、当会が内閣府特命大臣賞を受賞しました。
いつもお世話になっている林野庁中部森林管理局・愛知森林管理事務所のご推薦によるもので、全国の多くの団体が応募する中での受賞です。
その受賞報告会がホテル アークリッシュ豊橋で、行われました。

神野理事長が受賞の喜びと、経緯を報告。
d0105723_100812.jpg

d0105723_1003488.jpg多くの来賓のあいさつに続き、
伊藤豊根村村長の乾杯のご発声後、
祝宴に入りました。
d0105723_1012427.jpg

d0105723_101523.jpg愛知森林管理事務所宮口所長さんからも
暖かいお言葉を頂きました。

今回の受賞は愛知所と共同で行っている豊川市の小学校の野外活動支援と、小学校への訪問授業が子どもへの環境教育の支援に貢献したとして高い評価を頂いてのものです。


この場をお借りし、関係各位にお礼を申し上げます。

今回の受賞、このブログでおなじみの事業が受賞対象でした。
この受賞に恥じないよう、今後も頑張っていきたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第246話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-17 10:13 | 定例会など

企業の森活動日記 労福協

3月14日(土)
愛知県労働者福祉協議会東三河支部さんによる、補稙を行います。

「穂の国石巻の森」、以前植樹した所は・・・
d0105723_9465953.jpg
なんとも、見事?な「ブッシュ状態」。立ち入ることもできないような、状況です。

しかし、ここにも天敵がいます。
この地一番の「ワル」は、「ノウサギ」。
好物を選んでは、食べています。典型的なものは、「カクレミノ」。さぞかし、「美味しいんでしょうね」。
立派に育っているフィールドの中でも、食害のひどい場所に補稙します。
d0105723_9473690.jpg

シイやカシ類、8種90本を植えます。
d0105723_9475668.jpg

d0105723_948421.jpg
d0105723_950479.jpg
今日の作業、26名の方が参加されました。
皆さん、お疲れさまでした。
(第245話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-16 09:55 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月12日(木)
2日連続の、雪の活動日になりました。

今年もガステックサービス㈱さんが行っている、「サーラの森」での活動が始まります。
活動を前に、今期の構想を練りながら、下見を行います。

一度は融けてしまった雪ですが、突然の寒波で再び積雪です。
しかし、昨年の下見に比べれば、大したことはありません。
路面の雪も、僅か。難なく森に、到着です。
d0105723_9463631.jpg

この作業小屋?に、温度計があります。
d0105723_947272.jpg
d0105723_9471576.jpg
およそ1度。でも、風がないのであまり寒さは感じません。

「つらら」も、伸びています。
d0105723_948943.jpg

何者かによって破られた、獣害防止ネット。この補修作業、今年も続くことでしょう。
d0105723_9482834.jpg

昨年の活動最終日、シイタケのホダ木用に倒した「コナラ」。
葉枯しのため倒したままにしてありましたが、玉伐りします。
d0105723_9485153.jpg
d0105723_949317.jpg

ここで一つ、異常事態が・・・、枝を落とし長いまま置いた、「コナラ」。
雪に覆われ、発見できません。
僅かな記憶をたどり、あちこちの雪を取り除き、やっと見つけることが出来ました。

雪景色を、ご覧ください。
d0105723_9493088.jpg
d0105723_9495117.jpg
d0105723_950814.jpg
雪解け水で水量が増え、見応えがあります。

d0105723_9505161.jpg
昨年作った橋にも、雪が・・・、見るだけで誰も渡ろうとしませんでした。

d0105723_9511681.jpg
リョウブも春を、待ちわびています。
時折、雪が舞う中での作業でした。
冬を越した森も元気に、頑張っていました。

新年度1回目の活動日は、3月26日(木)です。
皆さん、今年も宜しくお願いします。
(第244話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-13 10:11 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月11日(水)
雪の、活動日になりました。

昨日の雪が残る、林内。
d0105723_17301039.jpg

雪に足を取られながら、尾根を進みます。
d0105723_17302753.jpg

残雪も気温の上昇とともに消え、間伐日和になりました。
d0105723_1731757.jpg

尾根筋の間伐も順調に進み、見違えるような山になりました。
d0105723_17312567.jpg
d0105723_17313948.jpg
冬のプリフォレ活動も、残りわずかになりました。
最後まで気を抜かず、やり遂げたいと思います。

寒い一日でしたが、人一倍、いや4倍も5倍も汗かきの私。
強がりではなく、このくらいが丁度良い。
作業のしやすい、一日でした(私だけ?)。
(第243話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-11 17:40 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

3月7日(土)
昨日、6日は啓蟄でした。

ポツリ、ポツリと点在し、探すのが難しかった「フキノトウ」。
d0105723_9293699.jpg
いたるところ、絨毯を引いたように広がっています。

今日は、素敵なゲストがやって来ました。大府市にお住まいの女子大生、H川さん。
A教育大学3年生、教育を学びつつも目指すは・・・、林業女子?
インターネットで色々なところを調べ、当会にたどり着いたようです。

間伐初体験ということで、K藤さんにお手伝いをお願いしました。
d0105723_9302429.jpg
d0105723_9304313.jpg

見事倒し終えた後は、「さー、何歳でしょう?」・・・、37歳でした。
d0105723_931495.jpg

K藤さんの指導中、息子H登君は慣れた手つきでマイペース間伐。
d0105723_9313965.jpg
真剣に取り組んでいました。

その後、H川さんもリズムをつかみ、一人で挑戦です。
d0105723_9312190.jpg
終了後、慣れない作業に「手がプルプル震えるー」。
明日はきっと、「筋肉痛」。遠路、お疲れさまでした。

H川さん、林業や田舎暮らしに興味津津。
こんな家に、住んでみたーい」、そうです。
(第242話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-03-08 09:43 | プリティフォレストクラブ