<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

みんなの森活動日記

3月31日(月)
今週、2日(水)から、「みんなの森」での活動が始まります。

活動日、強い味方がいます。
自宅のパソコンをクリックするだけで、現地の天候、気温等が居ながらにして分かります。
ブログ度々登場の、「インターネット百葉箱」です。
この定点カメラ、トイレの屋根に設置してあります。(矢印)
d0105723_859415.jpg
10分ごとに、自動更新されます。
今では無くてはならない、頼りになる、「ヤツ」です。
その画像をお借りし、例年より多い雪景色、そして氷が解けて行く様子をお届けします。

(インターネット百葉箱より)
d0105723_8592494.jpg
d0105723_8594159.jpg
d0105723_8595060.jpg
d0105723_901045.jpg
d0105723_902847.jpg
d0105723_905487.jpg
2月14日から、3月17日までの画像です。

今年の活動、今までとは少し違う作業も待っています。
今までと同様に、和気あいあいと進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第122話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-31 09:32 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ活動日記

3月26日(水)
1月は、行く。
2月は、逃げる。
3月は、去る。
正月が終わったと思ったら、すぐそこにお盆が待っています。
年々、月日の間隔が短くなるように思えます。

今期の、プリフォレ活動。今日が、最終日です。
先日(22日)の好天から一転、小雨の最終日になってしまいました。
d0105723_9192779.jpg
ここ黄柳野では、23回活動を行い、事故もなく無事終了することが出来ました。
メンバーの皆さんが、真剣に取り組んでいただいた結果と、感謝申し上げます。

今日は、間伐を行った場所を見ながら、手直し箇所がないか確認して回ります。
d0105723_920641.jpg

風倒木がいたるところにあったところも、見違えるようになりました。
d0105723_921168.jpg
d0105723_922279.jpg
d0105723_9222151.jpg
およそ1.5haの間伐が、完了しました。
皆さん、大変お疲れさまでした。
また、有難うございました。
明日は、今期のプリフォレ活動を振り返りながら、また、それを肴に、「慰労会」です。
みんなで、盛り上がりましょう!!

いよいよ、来週からは、「みんなの森」での活動が始まります。
皆さん、引き続き、宜しくお願いします。
(第121話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-27 09:33 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月25日(火)
今期の、ガステックサービス㈱さんの、「サーラの森」活動が始まりました。

一月前に下見に訪れた際、行きてを阻んでいた雪も、すっかり消えました。
帰途、倒木で止むなく引き返した道。すっかり片付いていました。
d0105723_20181913.jpg

フィールド中ほどにある、小屋回りの木々。
d0105723_20173369.jpg
春を感じ、目(芽)を覚ましていました。

今日の活動、盛り沢山です。
4月下旬に行う、新入社員が植樹するための、場所確保や下刈り等々。
それ以外の、新たな取り組み。
「サーラの森」特産のシイタケを作るため、コナラの原木にシイタケの菌打ちを行いました。
d0105723_20222898.jpg
d0105723_20224962.jpg順調に行けば、二つ夏を越した来年秋には、シイタケが収穫できます。
採れたての、「シイタケ」を使っての色々な料理、楽しみが増えました。






獣害防止ネット内で、折れてしまったソヨゴ。この木も、例年にない積雪により折れました。
d0105723_20232873.jpg
こんな光景、フィールド内いたるところで目にしました。
チェンソーの出番、目についた倒木はすべて伐り、整理しました。

無数に穴があいた木、コナラです。
d0105723_20252661.jpg
d0105723_20254083.jpgこの穴、スズメバチがあけた穴です。
昨年は、この木の横にハチトラップを仕掛け、沢山のハチを捕獲しました。
今回、メンバーが被害を受ける前に、この木を伐倒しました。





今年も様々な出会いを作ってくれるであろう、「サーラの森」。
活動の、スタートです。
(第120話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-25 20:49 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

3月24日(月)
4月2日(水)の活動初日を前に、今日も、「みんなの森」へ出かけました。

極寒の冬が去り、穏やかな表情の、「段戸湖」です。
d0105723_18545178.jpg
d0105723_18551343.jpg今までにない積雪のため、壊れてしまった段戸湖の、「休憩所」。
段戸湖の主、H山さんが作り直していました。
「H山さん、有難うございます。今年もお世話になります」。





みんなの森への道、手前の峠にあるカーブミラー横からの眺め。
d0105723_18581888.jpg
間伐のおかげで、見通しがきくようになりました。

その、すぐ横からは、みんなの森への道が、「丸見え」です。
d0105723_18584426.jpg

今日の定点
d0105723_18592475.jpg
少しすると、一面の緑に覆われます。
今なら、この位置から作業小屋が見えます。何処だか、分かりますか?

正解は、この位置です。
d0105723_1904295.jpg

d0105723_18594238.jpg定点観察地、すぐ下に成育している、「シャクナゲ」。
今まで、「花」を見ていません。
しかし、今年は立派な蕾を付けています。楽しみが、一つ増えました。





前回来た時、傾いていた、「トイレ」。
d0105723_1911369.jpg落ち着くところに、きちんとおさまりました。

来週はいよいよ、「山開き」。作業が始まります。
皆さん、宜しくお願いします。
(第119話 完) 

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-24 19:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ活動日記

3月22日(土)
今期のプリフォレ活動、残すところ今日と、26日(水)の2日間になりました。

S田さんの山での間伐も、無事終了。
今日はT中さんの山、駐車場付近の雑木の除伐です。
d0105723_9574219.jpg
一面、小径の雑木に覆われています。

d0105723_9581355.jpgこんなときに威力を発揮するのが、刈払い機。
歯を、「山林用」に取り換え行います。
手作業では進行を妨げる、鋭いトゲのある連中も関係なし。
本当に、頼りになる相棒です。





目にしみるような青空のもと、作業は順調に進ました。
d0105723_9585783.jpg
次回、最終日。
綺麗になったフィールドを、やり残しがないか見て回る予定です。
(第118話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-23 10:05 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

3月19日(水)
山で作業をしていると、「何で」、「どうして」と思う光景を、目にすることがあります。
d0105723_8475789.jpg
d0105723_8485974.jpg5mくらいの位置で、木の上部がスパッと伐れています。
「どうやって、伐ったんだろう?」。
ジャンプして?、梯子で?、それとも、ヘリコプター?。
謎は、深まるばかりです。
みんなが注目する中、一人、「ニヤニヤ」のS水さん。


実は、この木を伐ったのはS水さん。
この一帯は、風倒木が沢山あり、処理した中の一本です。
d0105723_8569100.jpg横になっている木を伐り、しばらくして自然に根がついた方が立ち上がりました。
根が強いと、度々ある現象ですが、ここまで器用に立ち上がった木は初めて見ました。






「つる植物」の巻きつきの話題を、先日も書きました
このヒノキも被害者かと思い、よく見ると・・・
d0105723_8514881.jpg
何と、二股に分かれた枝の一方が、ツルのように巻きついていました。
初めて見る、光景でした。

間伐が遅れ、陽の差し込まなくなった、「森」。
作業がほとんど終わり、健康な、「森」を取り戻したました。
d0105723_852399.jpgd0105723_8522010.jpg
d0105723_8524318.jpg
今まで、林床には草一本生えていませんでした、
しかし、これからは緑の広がる林床へと、変わることと思います。
綺麗になった森、「良いものです」。
(第117話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-20 09:09 | プリティフォレストクラブ

みんなの森活動日記

3月15日(土)
目(芽)覚め前の、「みんなの森」です。
d0105723_17292839.jpg
今期の活動初日は4月2日ですが、それを前に下見を兼ね訪れました。

隣地での間伐は、終わりました。
その結果、夏の昼食時、暑さを忘れさせてくれる、いつもの木陰は・・・
また、あのセリフが出てきそうです

ビフォー
d0105723_17301929.jpg

アフター
d0105723_17303889.jpg

作業小屋への道です。(行き、帰り)。
d0105723_17324043.jpg
d0105723_17325827.jpg

かなり見通しがきくようになり、明るくなりました。今年の活動が、楽しみです。

しかし、大変なことがありました。
間伐材搬出のため、一時移動させていた、「トイレ」。
d0105723_17361727.jpg搬出後、もとに戻っているはずなのですが・・・
2台あるトイレ。一台は設置場所から下の方に落ち、損壊しています。
もう一台は、傾いています。
今後の対策を、考えなくてはいけません。





今日の下見には、同行者がいました。
今夏、「みんなの森」を含め一連のイベントを、計画しているそうです。
その、豊橋の主催団体関係者を、下見にお連れしました。
子供達に、「水」の大切さを身近に感じてもらうことが、「コンセプト」の一つ。
ここでは、「源流」をテーマに、考えているそうです。

「残雪の段戸湖」です。
d0105723_17395188.jpg

湖の氷はすっかり解けていましたが、雪は残っていました。

こちらも、大変なことになっています。
d0105723_17401165.jpg
みんなが何時も利用させて頂いている、管理人小屋。
その前の屋根、跡形もありません。
今週末22日(土)には、段戸湖管理釣場がオープンします。
管理人さん達も大変でしょうが、頑張ってください。
今年も、宜しくお願いします。
(第116話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-16 17:59 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ活動日記

3月12日(水)
昨日までの寒さから一転、暖かな日になりました。

「ヒノキ」の悲鳴が、聞こえてきそうです。
d0105723_952033.jpg
d0105723_955590.jpg
以前もお伝えした、「ツル植物」。
木の成長と同時に、ツルも成長します。
両者の成長に伴い巻きつかれた木は、ドンドン締め付けられて行きます。
締め付ける方も、丸かったツルがホースをつぶしたような扁平になります。
このような場面に出くわす度、「苦しいだろうな」と、いつも思います。

でも、副産物ができる場合があります。
ツルを伐り、しばらく放置。やがてツルが腐り、締め付けれらた跡の残る木が残ります。
稀少で豪華な柱材等に、重宝されます。
人の手の入らなくなった、「山」。いたるところで見受けられる、風景です。
山の手入れ、「ツル伐り」も欠かせない仕事の一つです。

先月の大雪による、倒木の被害が甚大です。
しかし、この地方の山林は平成21年の台風18号によっても、甚大な被害を受けました。
現在活動を行っているこの山も、例外ではありません。
d0105723_96191.jpgd0105723_963422.jpg斜めに傾いている木は重心が変わり、見た目以上に伐倒は難しく、かつ危険でもあります。
片付け終わるまで、気が抜けません。
(第115話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-13 09:19 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 武蔵精密工業㈱

3月8日(土)
武蔵精密工業㈱さんの、森づくり活動
1年に2回行っていて、今日の活動は10回目になります。

ここ、豊橋市にある高師緑地公園には、大きな松が沢山あります。
d0105723_1335793.jpg

今回は昨年に引き続き、「クロマツ」と「ヒラドツツジ」を植樹します。
d0105723_13355082.jpg
みんなで力を合わせ大きな穴を掘り、そこに3mくらいのクロマツ、5本を植樹しました。

d0105723_13364225.jpg
子供たちも参加して、ヒラドツツジは80本植樹しました。

d0105723_13371178.jpg寒い中での活動でしたが、その寒さを忘れるくらい、皆さん真剣に作業をされていました。
今日の活動には、80名を超える社員の皆さんが参加されました。
次回は、9月に剪定及び除草を行う予定です。
皆さん、お疲れさまでした。
(第114話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-08 13:52 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月7日(金)
今年も開催します。
当会開催イベントのなかでも、特に毎年大好評の、「シイタケ菌打ち体験」です。

平成26年4月6日(日)午前10時~午後0時30分
d0105723_10152843.jpg
d0105723_10152831.jpg場 所:豊橋市嵩山町(嵩山山地公園)
参加費:800円(ご自分で菌を打ったホダ木2本を、持ち帰れます)
定 員:30名(抽選)
申 込:3月24日必着、往復はがきで。
詳細については、HPをご覧ください。
新緑の山地公園での、「菌打ち」です。
是非、ご参加ください。お待ちしています。
d0105723_10163252.jpg
☆毎年大好評で、抽選になります。抽選に外れた場合は、「ご免なさい」です。
(第113話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-07 10:20 | プリティフォレストクラブ