<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

プリティフォレストクラブ活動日記

12月21日(土)
順調に進んでいます。
d0105723_1040294.jpg
d0105723_10441126.jpg18日(水)、プリフォレの活動日では久々の、雨天中止でした。
しかし、冬の活動に入り好天が続き、そのおかげで作業も順調に進んでいます。
伐採した木を玉切り、枝葉を払い整理します。
きちんと片付いた、間伐終了後。
見た目にも、「気持ち良い」ものです。



その反面、
d0105723_10465172.jpg

d0105723_1041142.jpg今後間伐を行う隣地フィールド。
見事に荒れ果て、「やりがい」以上に、「根性」が必要になりそうです。
メンバーの皆さん、気を引き締めて作業をしましょう。





前回お知らせした、「ネズの木」。
d0105723_10414398.jpg
隣地との境に自生し、自由奔放に成長していました。
大きく手を広げるようにのばしていた枝。周りの邪魔にならないように、伐りました。

西尾市のY崎さん。
d0105723_10422219.jpg今シーズン、2度目の登場です。
Y崎さん、当会が行う森林ボランティア入門講座等に参加。
それ以来の付き合いです。
多忙なうえ、「多!!趣味」。
万全な服装で、作業に臨みます。
明日はきっと、「筋肉痛」。
「乞う」、お早い次回参加を!!


ナンテンの実
d0105723_1042477.jpg紅葉が終わり、落葉。
彩の少なくなった山で、鮮やかな色を見ると少し「暖かく」なります。
見事に実った果実、良い色をしています。






今日が今年のプリフォレ活動、最終日でした。
新年も、「新鮮な話題を少しでも早く」をモットーに、活動内容等をアップしていきます。
お付き合いのほど、宜しくお願いします。

おまけ
段戸湖の冬景色(インターネット百葉箱より)
d0105723_10432024.jpg
訪れる人もいなくなった、凍結寸前の段戸湖。この湖、全面凍結します。
昨年はちょうど今頃、氷に閉ざされました。
「静寂の世界」。氷の蓋を閉じ、じっと春を待ちます。

氷が融けるころ、私たちの活動の始まりです。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-22 11:11 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

12月15日(日)
小さな、大きい戦力の登場です。小学校4年生、H登くん。
d0105723_110625.jpg
アウトドア大好きな両親の影響で、この活動にも度々参加します。
実は彼、たくましい戦力K藤さんの息子さんです。
昆虫博士のH登くん、鳥や魚にも詳しく大人顔負けの知識です。

フィールドの中腹、作業の手を休め振り向くと・・・
d0105723_110538.jpgd0105723_1111433.jpg前方の山の上に、大きな建物群が見えます。黄柳野高校です。

ネズの実
d0105723_1113452.jpg
別名ネズミサシと言い、ヒノキ科ビャクシン属です。
やせ地に自生し、葉がかたく尖っています。
触れると痛いため、枝葉をネズミの通る場所に置くと刺して防いでくれるというところから、別名がついたようです。
この果実、翌年か翌々年の10月頃に熟し、緑から黒紫色に変化します。
種子からとれる油は薬用などにするそうです。

作業に疲れたH登くん。
d0105723_1122812.jpg山の中で何か「ゴソゴソ」。
作業終了時にはツルとソヨゴを使って、立派なリースを完成させていました。
末恐ろしい、いや楽しみな少年です。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-16 11:10 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記 番外編

12月13日(金)
活用する機会が無ければ、一番いいのですが・・・
普段からの心構え、繰り返しの練習。忘れがちです。

豊橋市中消防署において、上級救命講習が行われます。
d0105723_959211.jpg
この上級講習、継続の場合は前回までは半日の講習でした。
しかし、今年度からは8時間の1日講習に変わりました。

心肺蘇生法を学びます。
d0105723_9594846.jpg
d0105723_100636.jpgd0105723_1002690.jpg
設置場所が増え、活躍が期待される自動体外式除細動器「AED」。
d0105723_1022563.jpg音声に従い操作すればいいのですが、いざその場面に直面した時、さっと使えるか?
簡単なのもほど、難しいものはありません。
そのためにも、繰り返し練習をすることが必要です。





三角巾を使った手当法の練習です。
d0105723_106184.jpgd0105723_106217.jpg毛布を使った搬送法の練習もしました。
d0105723_1065140.jpgd0105723_1071128.jpg今回受講した上級救命講習、1年に2回開催しています。
しかしこの講習すごい人気で、受付開始日には定員が埋まってしまうようです。

2年に一度の上級救命講習以外に、赤十字救急法救急員の講習も受けています。
しかし、幸い今まで「その場面」に出くわしていません。
「その場面」を想定、今日の講習を忘れないようにしたいと思います。

おまけ
プリフォレメンバーのH坂さんです。
d0105723_1073716.jpg予想通り、出会いました。
H坂さん、大の「資格マニア」。
何にでも興味を示します。
手話サークルに入り、障害者の方のお世話もしています。
また、パラグライダーで大空を飛び回ったりもします。
先日は応急手当普及員講習を、受講したそうです。

それ以外にも、「やる事一杯」。
H坂さんの「やる気」、お手本にしなければと、何時も思います。
でも、思っているばかりでは駄目ですね。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-14 11:01 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

12月11日(水)
今、山がかかえる深刻な問題。
「不在地主」。町に職を求め山を離れ、管理が出来なくなった山主さんが沢山みえます。
そればかりか、自分の山がどこにあるのか分からない方もいます。
現在間伐を行っているフィールドの隣接地も、そんな山の一つです。
朝の集合場所、山主のT中さんがやってきました。
「今、町に住み、歳をとって作業が出来ん」。
「ワシの子供時代からの友達の山、何とかしてやってくれんかん」。
と、言う訳で、T中さんの案内で隣地を見て回ります。
d0105723_9244645.jpgd0105723_925694.jpg良く手の入ったT中さんの山と比べ、いや比べてはいけないか・・・
d0105723_9253044.jpg
倒木がかなりあり、雑木もはびこっています。
「添ったが縁」、ここの間伐も行うことにしました。

華奢な体ですが、たくましい戦力。K藤さんの登場です。
d0105723_9264174.jpgd0105723_9265318.jpgいつもの片づけ上手、E坂さんとコンビを組み、手際良く作業を進めました。
さすがです!!

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-12 09:42 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 NTTビジネスアソシエ西日本東海支店

12月7日(土)
晴天に恵まれました。
ここ、豊橋の二川地区。のどかな里山風景が広がります。
d0105723_9301494.jpg
d0105723_9505982.jpgd0105723_9513250.jpgこの自然歩道沿いの整備は今までに何回も行い、明るく歩きやすくなりました。

今日は、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店さんの森林保全活動です。
d0105723_9311167.jpg自然歩道の近くには、NTTさんの無線中継所があります。
活動内容は、この無線中継所に通じる保全道路沿いの、国有林整備です。






d0105723_9331553.jpgここを管理する、愛知森林管理事務所の担当者が、豊橋国有林について説明。
その後、作業に入りました。

カシ類等の常緑樹の小径木を除伐します。
d0105723_9315917.jpg
慣れない手つき、しかし真剣です。

うっそうと生い茂り、立ち入ることを拒んでいるかのようです。
d0105723_9322065.jpgd0105723_9324629.jpgしかし、皆さんの力でわずかな時間のうちに、見違えるようになりました。

今日の活動、東海支店の社員、ご家族の皆さん20名が参加されました。
遠く、岐阜からお越しの方もみえました。
皆さん、お疲れさまでした。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-08 10:02 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

12月4日(水)
現在の活動場所、新城市黄柳野(つげの)へは、豊橋市内から車で40分くらいです。
黄柳野、なかなか読める人はいません。
黄柳(つげ)と多利野(たりの)の二つの地区が合わさり、黄柳野と言う地名になりました。
地図を見ると、「黄柳野のツゲ自生地」と書いてあります。
この地区では、「ツゲの木」を沢山見ることができます。

天気に恵まれ、順調に間伐が進んでいます。
d0105723_849593.jpgd0105723_8504320.jpg太く、樹高のあるヒノキを伐倒しました。
以前、山主さんが間伐を行った場所は、比較的倒しやすい空間があります。

しかし、フィールドの中腹。
隣地との境付近は「タケ」が侵入、「ブッシュ」状態です。
d0105723_8513352.jpg
d0105723_851594.jpgそこで以前ご紹介した、片づけ上手のE坂さんの出番です。
伐り倒したタケの枝を払い、整理していきます。
E坂さん、「作業前、あんなにボサボサだったのに、少し手を入れるだけでこんなに綺麗になる。気持ち良いね」。
頭が下がります。


このタケも他の木と同様に、等高線に沿って並べ片づけます。
d0105723_8534525.jpg
作業後、綺麗に片付いたフィールドを眺めるのも、良いものです。
一日の疲れが吹き飛びます。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-05 09:21 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記 特別編

12月1日(日)
花粉症に悩まされている方、沢山いらっしゃいます。
そんな方たちに、やがて「朗報」が届くかも・・・

一般的なスギに比べ花粉の量が1%以下。
愛知県主催で、この花粉の少ないスギ「愛称:あいちニコ杉」を植樹します。
d0105723_14402950.jpgd0105723_14463326.jpg豊川市平尾町地内。昨日までの寒さも和らぎ、絶好の植樹日よりです。
このスギ、先日大村知事が「愛知県森林公園」で植樹したものと同じです。
しかし、今回は「事業地」での初めての植樹となります。
永田副知事も「花粉症撲滅」を願い、植樹しました。
d0105723_14435718.jpg
今回、穂の国森づくりの会は県林務課と共同事業等を行っている縁で、植樹を行うことになりました。
県関係者や当会会員30名が2名1組になり、4~5本づつ植えました。
d0105723_14491959.jpg
d0105723_14493871.jpg
やがて、「そういえば昔、花粉症で苦しんだ人が沢山いたって、うちのおばあちゃんが言ってた」。
こんな時代が来れば、良いですね。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-01 15:10 | プリティフォレストクラブ