カテゴリ:森づくり支援( 218 )

企業の森活動日記 鹿島建設㈱中部支店

11月26日(日)
「愛知県民の森」の紅葉が、一段と艶やかになりました。
d0105723_16250580.jpg
d0105723_16251852.jpg
その姿を一目見ようと、多くの人が訪れています。

今日の活動は、鹿島建設㈱中部支店さん恒例、愛知県民の森をフィールドとした森林保全活動です。今期は、6月に続き2回目の活動です。
鹿島さんの特色は、この活動参加へのリピーターの方が多く、何も言わなくても黙々と作業を進められます。

6月に作業を行った所(右側)と、今日行う所(左側)。
d0105723_16243994.jpg
まさに、ビフォーアフター状態です。

今日の作業は、除伐&草刈り。雑木が生い茂るフィールドの主要木を残し、除伐します。両者、張り切って作業に入ります。
d0105723_16245319.jpg
d0105723_16255778.jpg

燃えるような紅葉のもと、周りも見ずに一心不乱。あっという間に、綺麗に仕上がりました。
d0105723_16254115.jpg

今日の作業には社員・家族30数名が参加されました。
d0105723_16253039.jpg
皆さん、お疲れ様でした。

昨日の寒さから、一転。温かな、作業日和でした。フィールドまでは駐車場から歩くと30分以上かかりますが、皆さん、紅葉を愛でながら散策を楽しんでいらっしゃいました。皆さん、次回お会いするのを楽しみにしています。今日は、有難うございました。
(第555話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-26 16:27 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ㈱大木家

11月25日(土)
風は強いものの、最高の青空が迎えてくれました。
d0105723_16441905.jpg

今日の活動は、豊橋市に本社のある㈱大木家さんによる森林保全活動で、豊橋市大岩町の豊橋国有林において行われます。毎年恒例となっている活動で、今年9年目を迎えました。
O木社長さんの挨拶後、作業に入ります。
d0105723_16443025.jpg

先ずは、いつものように作業手順等をレクチャー。
d0105723_16443985.jpg

今日の作業は、「除伐」&林床を一面に覆う「ササ刈り」です。

木は細くても堅いため、一生懸命ノコギリを引きます。「ササ刈り」の皆さんは、
どこまでも続く相手にうんざりしながらも、真剣に刈ります。
d0105723_16434279.jpg

作業が終わるころには、見通しが利く、明るい森になりました。
d0105723_16435403.jpg

今日の作業には社員の皆さん以外に、森林保全に関心のある高校生が参加されました。
d0105723_16440644.jpg

寒い中での作業でしたが、皆さん精力的に作業に取り組んでいただきました。
皆さん、お疲れ様でした。次回も、宜しくお願いします。
(第554話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-25 16:46 | 森づくり支援

企業の森活動日記 東三河広域連合

11月22日(水)
紅葉の見ごろを迎えた、新城市(旧鳳来町)にある「愛知県民の森」。
d0105723_09484283.jpg

恒例、東三河八市町村で構成される東三河広域連合さんの間伐研修(体験)を行います。
この研修は、広域連合の市町村職員の若手から中堅の皆さん(採用後10年ほど)が、構成市町村職員の人的ネットワークの形成等を目的として行っています。

雨が降ったり、止んだり。
d0105723_09485514.jpg
そして、また降り出した雨も、皆さんが集合すると同時に上がりました。(普段の、私の心がけの良さ?)

作業手順をレクチャー後、各班に分かれ作業を始めます。
d0105723_09491332.jpg

班4名に対し、指導者1名。各市町村から選抜された優秀な人材が、6班に分かれ作業を行います。

「シダの海」の中、安全を確保しながら、間伐の基本、受け口、追い口等の手順に従い、慣れぬ手つきで真剣に行います。
d0105723_09493098.jpg
d0105723_09494618.jpg
d0105723_09495855.jpg

2時間の研修でしたが、皆さん汗まみれになりながらも慎重に作業を進めていました。

皆さん、今日の「良い、汗」を思い出しながら、今後のお仕事にご精進下さい。
東三河の未来は、皆さんの肩に掛かっています。
(第553話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-23 09:55 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

11月21日(火) 
「サーラの森」。今期の活動も、今日が最終日です。

最終日を見守るように、最高の青空が迎えてくれました。
d0105723_08183563.jpg
d0105723_08175273.jpg

そんな青空ですが、明け方はかなり冷え込んだようです。小屋横の防火用水?には、「薄氷」が張っています。
d0105723_08185274.jpg

この時期、森を歩く人だけが楽しめる「ある事」に出くわします。その「ある事」とは・・・
「サーラの森」では頻繁に体験できますが、どこの森でも簡単に体験できる事ではありません。森を歩いていると、「甘い香り(キャラメルを煮詰めたような?)」が漂ってきます。甘いものが苦手な私でも、この匂いには引き付けられます。
その主?は、一面に散らばっている「黄金色に輝く、落ち葉」。
d0105723_08172996.jpg
タカノツメ(ウコギ科タカノツメ属)です。冬芽が大きく「鷹のツメ」のように見えることから名が付きました。

今日の作業は風倒木の処理と、獣害防止ネットの一部除去。
d0105723_08181834.jpg
d0105723_08174010.jpg
木の成長とともにその役目を終えたネットを外し、被害の多い場所に移動させます。

刈払い機を使う人を横目に、「いつか自分も」と考えていた彼女。しかし、「サーラの森」で刈払い機を使用するには、安全衛生講習受講が鉄則です。「使いたい」、その思いから「自腹」で「受講しちゃいました」。
最終日の今日、満を持しての「登板?」です。
d0105723_08180594.jpg
やる気満々の、MM嬢。時間を忘れ「ブンブン」と操作していました。

森を歩いていると、来期の目標が思い浮かびました。
d0105723_08190696.jpg
この雑木林のような場所を整理し、「憩いの木陰」を作りたいと思います。

今期は予想以上に作業が捗り、森の様相が一変しました。皆さん、お疲れ様でした。また、有難うございました。
そんな、今期は終了しますが、年が明ければ3月から新たな活動が始まります。
皆さん、来期も宜しくお願いします。
(第552話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-22 08:25 | 森づくり支援

企業の森活動日記 愛知県信用農業協同組合連合会

11月11日(土)
朝方までの雨も、集合時間までには上がりました。

紅葉の進む瀬戸市白岩町の県有林をフィールドに、恒例となっているJA愛知信連さんの活動を行います。
d0105723_09184749.jpg

東海自然歩道沿いの30年生の森での「除伐」です。

作業前には恒例の森に関するレクチャー及び、伐り方のレクチャーを受けます。
d0105723_09193118.jpg
d0105723_09202308.jpg

その後、各班に別れ伐採を行います。
d0105723_09224692.jpg
d0105723_09231290.jpg

昼食と束の間の休息により英気を養ったのち、午後からは作業にも慣れ果敢(無謀?)に比較的太い木に挑戦していました。
今日の活動、県内各地から40数名の皆さんが参加されました。
d0105723_09211845.jpg
皆さん、お疲れさまでした。

やる気満々の皆さんが多く、作業は順調に進みました。皆さん、次回も宜しくお願いします。
(第550話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-13 09:24 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

11月9日(木)
昨日の雨から一転、素晴らしい青空が迎えてくれました。

その青空に映える、すばらしい紅葉です。
d0105723_08121909.jpg
d0105723_08124425.jpg
d0105723_08132227.jpg
四季折々、様々な顔を見せてくれるフィールドですが、この時期が一番「華やか」な装いで私たちを迎えてくれます。(おじさん、感激!!)

今日の作業は、来年に向けての下準備です。

恒例、「シイタケのほだ木」にするために山の活性化も兼ね、「コナラ」の除伐を行います。
植栽木を痛めないようにロープを使い、方向を定めつつ倒します。
d0105723_08133265.jpg
d0105723_08123467.jpg
伐った木はそのまま寝かせ葉枯らしさせた後、ほだ木のサイズに玉伐りします。

同じく恒例、「ハチトラップ」を設置します。
d0105723_08125623.jpg
このトラップ、越冬準備に入る「女王バチ」を捕獲するためのもので、これまでに「絶大」な成果を上げています。来春には、このトラップから幸運?にも逃れた「越冬しちゃった女王バチ」捕獲大作戦を行います。

頭上を見渡すと素晴らしい光景が広がりますが・・・
ここにも、頑張っている連中がいます。
d0105723_08130648.jpg
苗畑に保護した、稚樹たち。立派に紅葉しています。

今期の活動も、次回21日が最終回となります。最後まで気を抜かず、頑張って行いたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第549話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-10 08:18 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

10月26日(木)
天候不順が続く中、つかの間の「晴天」に恵まれました。
d0105723_07353512.jpg
本格的な紅葉は、もう一歩のようです。

今日の作業のメインは、前回の植栽木の保守保全?(しっかりと植わっているか)と、獣害防止ネットの確認です。

植栽地の周りは食害を防ぐため、ぐるりと一周ネットを張ってあります。しかし、敵もさるもの。あらゆる手を使い、侵入を試みます。
中には、こんな大きな穴をあける奴(シカ)もいます。
d0105723_07355400.jpg

穴を見つけたら「直す」、地道な作業は続きます。
d0105723_07360895.jpg

植栽木がしっかりと植わっているか、愛情をもって見守ります。
d0105723_07362437.jpg

そんな中、異変を発見。前回植えたばかりの木が中ほどから、「スパッと」切られています。
d0105723_07363621.jpg

この切れ味を持つ「武器」の持ち主は、「ウサギ」です。この状況を見て一番腹が立つのは、「奴ら」が自分の飢えをしのぐための補食なら、100歩譲って許すのですが・・・。被害にあった木を見ると、食べた形跡はなく、ただ切っただけ。ストレス解消?(いじわる)の仕業としか思えません。それも、この連中が悪さを行うのは「カエデ類」が殆どです。カエデラブ?、「やめて欲しいです」。

次回、恒例のコナラ伐採を予定しています。来春早々に行う、これも恒例の「シイタケの菌打ち」のためのホダ木とするためです。
伐採木を、選木します。
d0105723_07365029.jpg

ウサギの「悪さ」には閉口しましたが、素晴らしい晴天に救われ作業は捗りました。今期の作業は残すところ、あと2回。最後まで気を抜かず、元気に行いたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第546話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-10-27 07:38 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

10月12日(木)
森のミドリに、鮮やかな「赤」が加わりだしました。
d0105723_08054333.jpg
紅葉・黄葉が目に優しく語りかけてくれる、最高のシーズンももう少し。
清々しい空気の下、今日も張り切って作業を行います。

午前中は、植樹を中心に行います。この植樹は、株主優待券を使って植樹を希望された方を代行し社員が行います。
1本・1本、寄贈者の植栽木が分かるように目印を付けます。
d0105723_08064021.jpg

清々しい秋空が見つめるもと、丁寧にかつ真剣に行います。
d0105723_08065289.jpg

植樹終了後、付近の様子を観察しながら回っていると・・・、大変なことが起きています。

先月発生した台風18号の置き土産?、枝元が大きく裂け獣害防止ネットを押しつぶしています。
d0105723_08071059.jpg
これでは「奴ら(シカ・イノシシ等)」が、自由奔放にやりたい放題。もちろん、すぐに片づけ&補修を行います。

午後からは、最近の恒例となっている道下のフィールドで、汗を流しました。
d0105723_08060498.jpg
d0105723_08062098.jpg

本当に、作業にはもってこいのシーズンを迎えました。秋の「シイタケ」も、出始めました。次回は、「大収穫」が見込めるかも?
参加予定の皆さん、「楽しみ」にして来てくださいね。
(第544話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-10-13 08:12 | 森づくり支援

企業の森活動日記 NTTビジネスアソシエ西日本東海支店

10月7日(土)
昨夕から降り始めた雨も、朝には上がりました。今日も、張り切って作業を行います。

今日は、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店さんの森林保全活動です。
d0105723_14142810.jpg

豊橋市内の二川国有林内を縦走する自然歩道の近くには、NTTさんの無線中継所があります。
d0105723_14131255.jpg
その、無線中継所に通じる保全道路沿いを整備します。

人の手がほとんど入らず、うっそうと生い茂り見通しを妨げています。
d0105723_14140262.jpg
d0105723_14132742.jpg
慣れない作業ですが、皆さん器用に進めます。

皆さんの力でわずかな時間のうちに、見違えるようになりました。
d0105723_14153009.jpg

今日の活動、東海支店の社員・ご家族の皆さん30数名が参加されました。
d0105723_14141676.jpg
皆さん、お疲れさまでした。
(第543話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-10-07 14:17 | 森づくり支援

企業の森活動日記 蒲郡市漁協青年部連絡協議会

10月3日(火)
遅くとも夜半には上がると思っていた雨ですが、朝になっても降り続いています。さらに、悪い?ことが続きます。
東名高速の集中工事による渋滞のため、今日の参加者を乗せたバスは大幅に遅れました。一部予定を変更し、作業を行います。

今年も、「漁民の森林(もり)づくり活動」が、「みんなの森」で行われます。
この活動も、今年で16年目になります。平成14年に植樹を行い、それ以降毎年森林整備を行っています。

今日の作業は、林床を一面に覆う「ササ刈り」を行い、林床の稚樹の成長を促します。
d0105723_09354969.jpg
d0105723_09360596.jpg
d0105723_09362255.jpg

皆さん、日頃の疲れを感じさせないパワーで、作業に取り組んでいました。
d0105723_09370906.jpg

一方、「きららの森」では三谷水産高校海洋資源科の一年生が、除伐に挑戦。ブナやミズナラなど、広葉樹の成長を妨げる樹木を伐採しました。
d0105723_09363739.jpg
d0105723_09365566.jpg

今日の活動は先の2団体の他、愛知県、蒲郡市、愛知森林管理事務所と当会が、連携して行われました。
また、昨年度から蒲郡市にあるセキスイナノコートテクノロジー㈱さんの社員の方々も、この森林保全活動に参加されるようになりました。

おまけ
フィールド内で、今までにない出来事?が起きています。8月くらいまでは元気に育っていた「カワチブシ(トリカブトの仲間)」ですが、殆ど枯れ果て姿を消しました。その反面、数少なかった「アケボノソウ」があちこちで見られるようになりました。
d0105723_09353359.jpg
この模様を夜明けの星空に見立て、和名がつきました。

作業を始めるころには雨も上がり、作業も順調に進みました
皆さん、お疲れさまでした。来年も宜しくお願いします。
(第542話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-10-04 09:40 | 森づくり支援