カテゴリ:森づくり支援( 211 )

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

10月12日(木)
森のミドリに、鮮やかな「赤」が加わりだしました。
d0105723_08054333.jpg
紅葉・黄葉が目に優しく語りかけてくれる、最高のシーズンももう少し。
清々しい空気の下、今日も張り切って作業を行います。

午前中は、植樹を中心に行います。この植樹は、株主優待券を使って植樹を希望された方を代行し社員が行います。
1本・1本、寄贈者の植栽木が分かるように目印を付けます。
d0105723_08064021.jpg

清々しい秋空が見つめるもと、丁寧にかつ真剣に行います。
d0105723_08065289.jpg

植樹終了後、付近の様子を観察しながら回っていると・・・、大変なことが起きています。

先月発生した台風18号の置き土産?、枝元が大きく裂け獣害防止ネットを押しつぶしています。
d0105723_08071059.jpg
これでは「奴ら(シカ・イノシシ等)」が、自由奔放にやりたい放題。もちろん、すぐに片づけ&補修を行います。

午後からは、最近の恒例となっている道下のフィールドで、汗を流しました。
d0105723_08060498.jpg
d0105723_08062098.jpg

本当に、作業にはもってこいのシーズンを迎えました。秋の「シイタケ」も、出始めました。次回は、「大収穫」が見込めるかも?
参加予定の皆さん、「楽しみ」にして来てくださいね。
(第544話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-10-13 08:12 | 森づくり支援

企業の森活動日記 NTTビジネスアソシエ西日本東海支店

10月7日(土)
昨夕から降り始めた雨も、朝には上がりました。今日も、張り切って作業を行います。

今日は、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店さんの森林保全活動です。
d0105723_14142810.jpg

豊橋市内の二川国有林内を縦走する自然歩道の近くには、NTTさんの無線中継所があります。
d0105723_14131255.jpg
その、無線中継所に通じる保全道路沿いを整備します。

人の手がほとんど入らず、うっそうと生い茂り見通しを妨げています。
d0105723_14140262.jpg
d0105723_14132742.jpg
慣れない作業ですが、皆さん器用に進めます。

皆さんの力でわずかな時間のうちに、見違えるようになりました。
d0105723_14153009.jpg

今日の活動、東海支店の社員・ご家族の皆さん30数名が参加されました。
d0105723_14141676.jpg
皆さん、お疲れさまでした。
(第543話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-10-07 14:17 | 森づくり支援

企業の森活動日記 蒲郡市漁協青年部連絡協議会

10月3日(火)
遅くとも夜半には上がると思っていた雨ですが、朝になっても降り続いています。さらに、悪い?ことが続きます。
東名高速の集中工事による渋滞のため、今日の参加者を乗せたバスは大幅に遅れました。一部予定を変更し、作業を行います。

今年も、「漁民の森林(もり)づくり活動」が、「みんなの森」で行われます。
この活動も、今年で16年目になります。平成14年に植樹を行い、それ以降毎年森林整備を行っています。

今日の作業は、林床を一面に覆う「ササ刈り」を行い、林床の稚樹の成長を促します。
d0105723_09354969.jpg
d0105723_09360596.jpg
d0105723_09362255.jpg

皆さん、日頃の疲れを感じさせないパワーで、作業に取り組んでいました。
d0105723_09370906.jpg

一方、「きららの森」では三谷水産高校海洋資源科の一年生が、除伐に挑戦。ブナやミズナラなど、広葉樹の成長を妨げる樹木を伐採しました。
d0105723_09363739.jpg
d0105723_09365566.jpg

今日の活動は先の2団体の他、愛知県、蒲郡市、愛知森林管理事務所と当会が、連携して行われました。
また、昨年度から蒲郡市にあるセキスイナノコートテクノロジー㈱さんの社員の方々も、この森林保全活動に参加されるようになりました。

おまけ
フィールド内で、今までにない出来事?が起きています。8月くらいまでは元気に育っていた「カワチブシ(トリカブトの仲間)」ですが、殆ど枯れ果て姿を消しました。その反面、数少なかった「アケボノソウ」があちこちで見られるようになりました。
d0105723_09353359.jpg
この模様を夜明けの星空に見立て、和名がつきました。

作業を始めるころには雨も上がり、作業も順調に進みました
皆さん、お疲れさまでした。来年も宜しくお願いします。
(第542話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-10-04 09:40 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

9月26日(火) 
彼岸も過ぎ、ミドリ一色だった森に彩りが加わりだしました。
d0105723_07075757.jpg
今からの森は、「目に良い」カラフルな世界が広がります。

今日の作業は、道下散策道沿いの整備です。

随分とすっきりしてきましたが、手つかずの鬱蒼としている部分がありフィールドの視界を妨げています。
d0105723_07081417.jpg
今日も、「一生懸命、頑張ります」。

強い日差しのもと、「めげずに」作業は進みます。
d0105723_07082766.jpg

作業を進め、周りがきれいになるに従い、「目につくもの?」が現れます。その都度、伐採した木や枝は等高線に沿って綺麗にかたづけるのですが、次にその付近の整備を進めると先に片づけた物が「目につきます」。
d0105723_07084190.jpg
「気になるものは、ならないようにする」、気にならない場所に移動させることにより、さらに見通しが良くなります。と同時に、作業する人の意識も変わります。

作業が終了する頃には、綺麗な空間が出現しました。
d0105723_07073803.jpg

散策道沿いの整備も、ほぼ終了しました。しかし、「やる事」はまだまだ沢山あります。
皆さん、引き続き宜しくお願いします。
(第540話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-09-27 07:12 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

9月7日(木)
予報によると、昼くらいから雨が降るようです。いつ雨が降り出してもOKと言う、心構えと雨具を用意し作業にかかります。

今期、道下(みちした)フィールドの今まで手が入っていない場所を、重点的に整備しています。決して道上(みちうえ)フィールドの整備を疎かにしている訳ではありませんが、どうしても作業頻度は低下してしまいます。

そんな作業ペースを嘲笑うかのような、彼らの傍若無人?な振舞いが、否応なく目に飛び込んできます。彼らとは?・・・

天敵の、夏草&ササ連合軍です。足の踏み場もないくらいにびっしりと生い茂りました。
d0105723_07371794.jpg

フィールド玄関口に立つ看板横の散策道も、「ここ、道?」状態です。
d0105723_07361502.jpg

心強い味方の「刈払い機」を手に、一心不乱に作業を進めます。
d0105723_07364550.jpg
d0105723_07370163.jpg

途中、手を休め上を見ると・・・、
d0105723_07355047.jpg
秋の味覚がしっかりと、「しとなっています」。

昼食時、陽が差し出し、雨の心配もなくなったと思った矢先に、「ポツリポツリ」。

作業途中には、本格的に振り出しました。
d0105723_07353572.jpg

午後からは雨に打たれながらの作業になりましたが、予定していたスケジュールはすべて終えることが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします。
(第535話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2017-09-08 07:40 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月29日(火)
明け方に降った雨の影響か、蒸し暑い朝を迎えました。

そんな蒸し暑さも、ここ(サーラの森)に来ればまさに「他人事?」です。下界よりも10度くらい気温が低い中、今日も張り切って作業を行います。


涼しい中での作業とは言え、陽の当たる場所は、「暑~い」。
d0105723_06463518.jpg
熱中症に気を付けながら、作業は進みます。

午前・午後、精力的に動き回り、今日の予定を見事に?成し遂げました。

綺麗に仕上がったフィールド、今まで音でしか確認できなかった沢が見えるようになりました。綺麗になったフィールドを愛でながら、さわやかな風が吹く木陰での休息は、まさに「至福」のひと時です。
d0105723_06464641.jpg
d0105723_06470267.jpg

今日も涼しい中、びっしょりと汗をかきました。心地よい、汗です。
8月も終わりますが、まだまだ暑い日は続きます。皆さんも、私たちと一緒に「汗」を流しませんか?
森は、あなたのお越しをお待ちしています。宜しくお願いします。
(第533話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-08-30 06:49 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月10日(木)
史上3番目の長寿命だった、台風5号。台風自体は、この地方では大きな被害もなく去りました。
しかし、その分身?として発生した竜巻により、豊橋市内では一部地域が被災しました。「天災は、忘れたころに・・・」、肝に銘じたいと思います。

昨日、「みんなの森」へ向かう際、山を貫く県道365号線上は強風によって落ちた枝葉により、「ここ道路?」状態でした。
同じ設楽町内ですが、「サーラの森」への林道は思った以上に「綺麗」な状態です。
しかし、ほっとしたのもつかの間。道をふさぐ倒木が、現れだしました。1~2本なら、大したことはありません。チェンソーを使い、除去しながら進みます。しばらく進むと、「オーマイガー!」。太い松の枯損木が途中から折れ、完全に道を遮断しています。
d0105723_09474954.jpg
焦っても仕方ありません、チェンソーを使い慎重に除去し、前に進みます。

今日の作業は、縦横無尽に「自己主張」し伸びたい放題の「ササや夏草」を「退治?」します。
d0105723_09472554.jpg
d0105723_09473842.jpg

整備の進む、道下フィールド。人工林の部分は、綺麗に仕上がりました
このフィールドの特色は急峻な地形で、下の沢まで「真っ逆さま?」状態です。下まで降りれば、当然上らなくては帰れません。
帰り道としては、ちょっと距離がある「通常コース」と、冒険心をくすぐるような「アドベンチャーコース」の二つがあります。

この「通常コース」はほとんど手付かずのため、道沿いの雑木が大きく張り出し「歩きにく~い」状態が続いていました。
人工林からの延長線上にあるこのコースを、「綺麗」にします。
d0105723_09480507.jpg
d0105723_09481952.jpg

このコースの作業は、まだまだ続きます。皆さん、引き続き宜しくお願いします。

下界と比べれば格段に「涼し~い」のですが、炎天下での作業では「滝のような、汗」。
今日も、「良い汗」流しました。メンバーの皆さん、お疲れさまでした。
(第529話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-08-11 09:43 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

7月20日(木)
梅雨も明け、いよいよ暑さも本番です。作業時の大敵「熱中症」には十分注意しながら、作業を進めます。

下界と比べれば10度くらい気温が低い「サーラの森」ですが、作業を始めれば「暑~い」、汗が噴き出ます。でも、木陰での小休止時に時折吹き抜ける風は「心地良~い」。

今日の作業は、前回からの続きを行います。
d0105723_08390976.jpg

先日、「サーラの森の人工林は、どのあたりにあるのですか?」と尋ねられました。
d0105723_08383637.jpg
赤丸の場所が、現在作業を進めているところです。

今日の作業で、人口林内の作業を終了させたいと思いますが・・・、何にしても作業量の多さには、閉口します。しかし、そんなことでは作業は進みません、「頑張りま~す」。
d0105723_08392416.jpg

「頑張りました」、今日も「心地良い汗」に酔いしれました。
d0105723_08385623.jpg

その結果、隣地との違いを比べれば、まさに「ビフォー・アフター」が一目瞭然です。
d0105723_08395888.jpg

同時に、ササ刈作業にも汗を流しました。
d0105723_08393741.jpg

大汗を流した、作業でした。でも、その流した汗の量以上を「補給」します。
今夜はメンバーと、暑気払いを兼ねた懇親会。ビアガーデンで心地よい風に吹かれながら、「楽しみま~す」。
(第522話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-07-21 08:45 | 森づくり支援

企業の森活動日記 豊橋農業協同組合(JA豊橋)

7月8日(土)
昨年は雨天順延となり、8月に行いました。一転、今年は強い日差しの中での、活動日になりました。

ここ、「豊橋市民の森」は「サーラの森」の一部を借用し、豊橋市総代会(現・自治会)が平成14年に会創立50周年記念として、植樹を行いました。以来、JA豊橋の職員の皆さんが下草刈りを行っています。

心強い味方である「刈払い機」も、ずらりと並ぶと圧巻です。
d0105723_08085602.jpg

作業を前に、S井組合長さんからの訓示。
d0105723_08094919.jpg
そして、「尾根にたどり着くまでは、昼飯を食べるな」。何時もの言葉が、スタートの合図となり作業が始まりました。

先輩職員が刈払い機を心置きなく使えるよう、新人諸君はマーキングしてある植栽木の周りをつぼ刈りします。
d0105723_08075338.jpg
(本当は新人諸君に刈払い機を使ってもらいたいのですが、「使えない」・「使った事が無い」が、実情です)

JAパワーを全開し、休憩も取らず刈払い機を操作します。
d0105723_08082159.jpg
d0105723_08083490.jpg

終了時には、気持ち良い空間が出現しました。
d0105723_08091784.jpg

今日の活動には、34名の皆さんが参加されました。
d0105723_08093478.jpg
皆さん、お疲れ様でした。来年も、宜しくお願いします。

おまけ
作業終了後、組合長から「とよがわの源流を、若い連中に見せてやって」。「源流だけではもったいない」、道下フィールド全部を案内しちゃいます。
d0105723_08080880.jpg

帰り道は、もちろん「アドベンチャーコース」です。
d0105723_08074200.jpg
新人諸君は息絶え絶えになりながらも、見事に登り切りました。

帰りは、ちょっと距離がある「通常コース」と、冒険心をくすぐるような「アドベンチャーコース」の二つから選択することが出来ます。もちろん、私は「アド・コース」を進めますが、歩いた人からはほぼ、「だまされた」の声が・・・
(第518話 完)

by 渓


(第421話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-07-09 08:13 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

7月6日(木)
朝から梅雨明け前とは思えないような、強い日差しです。今日も張り切って、作業を行います。

明後日・8日(土)、JA豊橋の皆さんが「サーラの森」の一角にある、「豊橋市民の森」の下草刈りを行ってくださいます。それを前に、皆さんの乗ってくるマイクロバスが支障なく走行できるように、林道沿いに大きく張り出した枝をトラックの荷台から伐ります。
d0105723_07563952.jpg

同時に、大きく伸びたササや雑草の陰に隠れ、誤って刈り払い機の餌食?にならないように、よく目立つようにマーキングします。
d0105723_07553805.jpg
d0105723_07555482.jpg
d0105723_07552498.jpg
昨年は雨天延期となり、一月ほど遅れ作業が行われました。しかし、今年は予報によれば「晴れ」。JAの皆さん、暑いとは思いますが熱中症には十分気を付けて行ってください。宜しくお願いします。

午後からは、最近の恒例となっている道下整備。作業は予定通り、順調に進んでいます。
d0105723_07561138.jpg
d0105723_07562557.jpg

道下フィールド一体化計画?(いつの間にか、勝手にこんな名称が・・・)、活動の都度、日々進化しています。この作業に携わった皆さんからも高評価?(少し手前味噌ですが)を得ています。作業後の、心地よい「汗」(実際は、汗びっしょり)。皆さんも一緒に、汗を流しませんか。

道下の変貌に、久々に参加された方はみな驚かれます。皆さんも、一度お尋ねください。そして、その変貌していく作業の一角を担ってください。森はいつでも、皆さんのお越しをお待ちしています。宜しくお願いします。
(第517話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2017-07-07 08:03 | 森づくり支援