プリティフォレストクラブ活動日記(番外編)

12月23日(土)
自分の体験をもとに、お話しします。

豊川市の「とよかわ里山の会」さんから、安全講習会の講師の依頼がありました。里山の会は、「豊川ふるさと公園」をフィールドに活動されている、今年3年目を迎えた若い?会です。

「安全な里山保全活動をめざして」と題し、会員さんを対象とした安全講習会の初開催です。
森林保全活動に汗するボランティアグループは多だありますが、どの団体も「安全第一」が共通事項。山での活動が多く、また長い私としては、いつも危険と隣り合わせ。「ひやり」と、したことは数知れず・・・、そんな経験、体験を通し学んだことを、皆さんにお伝えします。
d0105723_15363327.jpg
d0105723_15361667.jpg
短い時間でしたが、皆さんには真剣に聞いていただきました。

講習会後は、本来の活動である竹林整備に汗を流します。
d0105723_15371891.jpg

実は2年ほど前に、このフィールドを訪れたことがあります。その時とは格段の差がある、整備された竹林が広がっています。
d0105723_15370639.jpg

伐採したタケは、一部「チッパー」で粉砕し、林床に。
d0105723_15365152.jpg

この時期としては、比較的温かな日でした。そんな中、竹林整備に汗を流す会員さんの目に、「真剣」を感じました。
皆さん、この「真剣」を忘れず、いつまでも頑張ってください。
またの再会を楽しみに、本日は有難うございました。また、お疲れさまでした。
(第563話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2017-12-23 15:43 | プリティフォレストクラブ
<< プリティフォレストクラブ活動日記 プリティフォレストクラブ活動日記 >>