企業の森活動日記 東三河広域連合

11月22日(水)
紅葉の見ごろを迎えた、新城市(旧鳳来町)にある「愛知県民の森」。
d0105723_09484283.jpg

恒例、東三河八市町村で構成される東三河広域連合さんの間伐研修(体験)を行います。
この研修は、広域連合の市町村職員の若手から中堅の皆さん(採用後10年ほど)が、構成市町村職員の人的ネットワークの形成等を目的として行っています。

雨が降ったり、止んだり。
d0105723_09485514.jpg
そして、また降り出した雨も、皆さんが集合すると同時に上がりました。(普段の、私の心がけの良さ?)

作業手順をレクチャー後、各班に分かれ作業を始めます。
d0105723_09491332.jpg

班4名に対し、指導者1名。各市町村から選抜された優秀な人材が、6班に分かれ作業を行います。

「シダの海」の中、安全を確保しながら、間伐の基本、受け口、追い口等の手順に従い、慣れぬ手つきで真剣に行います。
d0105723_09493098.jpg
d0105723_09494618.jpg
d0105723_09495855.jpg

2時間の研修でしたが、皆さん汗まみれになりながらも慎重に作業を進めていました。

皆さん、今日の「良い、汗」を思い出しながら、今後のお仕事にご精進下さい。
東三河の未来は、皆さんの肩に掛かっています。
(第553話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-23 09:55 | 森づくり支援
<< 企業の森活動日記 ㈱大木家 企業の森活動日記 ガステック... >>