企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

11月21日(火) 
「サーラの森」。今期の活動も、今日が最終日です。

最終日を見守るように、最高の青空が迎えてくれました。
d0105723_08183563.jpg
d0105723_08175273.jpg

そんな青空ですが、明け方はかなり冷え込んだようです。小屋横の防火用水?には、「薄氷」が張っています。
d0105723_08185274.jpg

この時期、森を歩く人だけが楽しめる「ある事」に出くわします。その「ある事」とは・・・
「サーラの森」では頻繁に体験できますが、どこの森でも簡単に体験できる事ではありません。森を歩いていると、「甘い香り(キャラメルを煮詰めたような?)」が漂ってきます。甘いものが苦手な私でも、この匂いには引き付けられます。
その主?は、一面に散らばっている「黄金色に輝く、落ち葉」。
d0105723_08172996.jpg
タカノツメ(ウコギ科タカノツメ属)です。冬芽が大きく「鷹のツメ」のように見えることから名が付きました。

今日の作業は風倒木の処理と、獣害防止ネットの一部除去。
d0105723_08181834.jpg
d0105723_08174010.jpg
木の成長とともにその役目を終えたネットを外し、被害の多い場所に移動させます。

刈払い機を使う人を横目に、「いつか自分も」と考えていた彼女。しかし、「サーラの森」で刈払い機を使用するには、安全衛生講習受講が鉄則です。「使いたい」、その思いから「自腹」で「受講しちゃいました」。
最終日の今日、満を持しての「登板?」です。
d0105723_08180594.jpg
やる気満々の、MM嬢。時間を忘れ「ブンブン」と操作していました。

森を歩いていると、来期の目標が思い浮かびました。
d0105723_08190696.jpg
この雑木林のような場所を整理し、「憩いの木陰」を作りたいと思います。

今期は予想以上に作業が捗り、森の様相が一変しました。皆さん、お疲れ様でした。また、有難うございました。
そんな、今期は終了しますが、年が明ければ3月から新たな活動が始まります。
皆さん、来期も宜しくお願いします。
(第552話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-22 08:25 | 森づくり支援
<< 企業の森活動日記 東三河広域連合 みんなの森活動日記 >>