企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月10日(木)
史上3番目の長寿命だった、台風5号。台風自体は、この地方では大きな被害もなく去りました。
しかし、その分身?として発生した竜巻により、豊橋市内では一部地域が被災しました。「天災は、忘れたころに・・・」、肝に銘じたいと思います。

昨日、「みんなの森」へ向かう際、山を貫く県道365号線上は強風によって落ちた枝葉により、「ここ道路?」状態でした。
同じ設楽町内ですが、「サーラの森」への林道は思った以上に「綺麗」な状態です。
しかし、ほっとしたのもつかの間。道をふさぐ倒木が、現れだしました。1~2本なら、大したことはありません。チェンソーを使い、除去しながら進みます。しばらく進むと、「オーマイガー!」。太い松の枯損木が途中から折れ、完全に道を遮断しています。
d0105723_09474954.jpg
焦っても仕方ありません、チェンソーを使い慎重に除去し、前に進みます。

今日の作業は、縦横無尽に「自己主張」し伸びたい放題の「ササや夏草」を「退治?」します。
d0105723_09472554.jpg
d0105723_09473842.jpg

整備の進む、道下フィールド。人工林の部分は、綺麗に仕上がりました
このフィールドの特色は急峻な地形で、下の沢まで「真っ逆さま?」状態です。下まで降りれば、当然上らなくては帰れません。
帰り道としては、ちょっと距離がある「通常コース」と、冒険心をくすぐるような「アドベンチャーコース」の二つがあります。

この「通常コース」はほとんど手付かずのため、道沿いの雑木が大きく張り出し「歩きにく~い」状態が続いていました。
人工林からの延長線上にあるこのコースを、「綺麗」にします。
d0105723_09480507.jpg
d0105723_09481952.jpg

このコースの作業は、まだまだ続きます。皆さん、引き続き宜しくお願いします。

下界と比べれば格段に「涼し~い」のですが、炎天下での作業では「滝のような、汗」。
今日も、「良い汗」流しました。メンバーの皆さん、お疲れさまでした。
(第529話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-08-11 09:43 | 森づくり支援
<< みんなの森活動日記 みんなの森活動日記 >>