みんなの森活動日記

7月2日(日)
曇り空予報とは裏腹に、日差しの強い日になりました。新城市を通過する頃には、気温30度を突破しています。
段戸湖駐車場到着、気温20度。今日も気持ちよく、作業が進みそうです。

車の窓を全開にし、森の匂いや風を味わいながら気持ちよく進むと・・・
突然、前方に思いがけない光景が目に飛び込んできました。枯損木が倒れ、完全に道を遮断しています。
d0105723_17200788.jpg

山歩きの人たちも、恐るおそる通り抜けます。
d0105723_17201977.jpg

「みんなの森」へ行くのは、この道のみ。もちろん、「かたづけます」。
d0105723_17202910.jpg

悪戦苦闘、汗まみれになりながらも、綺麗になりました。
d0105723_17204058.jpg

このアクシデントにより、今日の予定が大幅に狂いました。
今日は、橋の架け替えを予定していましたが、材料の加工だけで時間切れになりました。
d0105723_17193180.jpg
d0105723_17194271.jpg
d0105723_17195370.jpg

思いがけない、アクシデントでした。枯損木の正体は、モミの巨木でした。人の手では動かすことが出来ない太さでしたが、幸いなことに今日の作業用にチェンソーをもってきていたおかげで、かたづけるが出来ました。「チェンソー 様様」でした。
(第513話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-07-02 17:22 | 穂の国みんなの森(段戸)
<< 小学校訪問授業(一緒に森へ行こ... 自然観察案内(森林教室) 豊川... >>