自然観察案内(森林教室) 豊川市立八南小学校

6月22日(木)
一昨日は、空梅雨の影響により河川の水量が極端に低下し、川幅の広い場所でも難なく渡れてしまうくらいでした。
それが一転、昨日の豪雨により激流状態になっています。

そんな豪雨の中、入村式を行ったそうです。
今日案内する学校は、八南小学校(児童105名)、「学校74個分」です。

「渓さ~ん」、子供たちの元気な声が響き渡ります。
d0105723_08014191.jpg
そう、この学校は先日訪問授業を行いました。子供たちは名前を覚えていてくれました。(おじさん、感激!!

今日も、元気に歩きます。
d0105723_08015307.jpg
d0105723_08020670.jpg

湖畔のカエデに、白いものがぶら下がっています。
d0105723_08022443.jpg

やっと?現れてくれた、「モリアオガエルの卵(卵塊)」。
d0105723_08023571.jpg
この時期、子供たちに伝えることが一つ増えます。

昨日の豪雨と強風の、思いがけない置き土産?です。段戸湖の「モリアオガエルの卵」は一昨日できたようですが、昨日の強風で枝が折れ無残にも落ちてしまいました。
d0105723_08030153.jpg

落ちた卵には申し訳ないのですが、またとないいい機会です。子供たちに、「見せ、触らせます」(子供たちは、恐るおそる・・・)。
d0105723_08024918.jpg
(その後、水辺にそっと返しました)

案内をしていると、これまた思いがけない光景が目に飛び込んできました。この森では、初めての出来事です。先日まで元気に育っていた、「バイケイソウ」。無残にも、「食害」に合っています。
d0105723_08012875.jpg
私たちの「みんなの森」では数年前から被害にあうようになりましたが・・・
あの連中(シカ)の食指が、とうとうここまで伸びました。

久しぶりに顔を見た子供たちはみんな元気で、訪問授業の内容もよく覚えていてくました。みんな、いい思い出をいっぱい作って帰ってくださいね。
(第509話 完)

by 渓




[PR]
by honokuni1997 | 2017-06-23 07:59 | 野外・訪問授業
<< みんなの森活動日記 企業の森活動日記 ガステック... >>