自然観察案内(森林教室) 豊川市立代田小学校

5月25日(木)
未明から降り出した雨は、設楽町の「きららの森」到着時も降り続いています。さて・・・

今日は、今年度の豊川市の小学校森林教室の記念すべき?、1回目です。
しかし、降り続く雨に、「今日の森林教室は、中止します」。気持ちを「雨天バージョン」に切り替え、それに合わせ雨天用の教材にする枝葉を採取するため、森に向かいます。

採取後、雨天バージョン用の教材をを確認していると・・・、雨は小降りに。先生からは、「歩きます」。

朝の、打ち合わせ。
d0105723_08372105.jpg
昨年から、その内容を共有するため、引率される先生全員に参加していただいています。

今日案内する学校は、代田小学校(児童73名)、「学校59個分」です。
この、何個分。今年度も、「きららの森(133.74ha)」の大きさを子どもたちに伝える際、各学校の面積と比較して話します。

子どもたちや先生方の熱い気持ちが、「小降りの雨」に変えました。雨合羽を着込み、元気に出発します。
d0105723_08370663.jpg

森の中に入ると、所々で大変なことが待ち構えていました。それは・・・

昨日のブログにも書いた、「スズタケの花」。「実ほど、こうべを垂れる稲穂かな」。まさに、同じ「イネ科」の植物。大きく膨らんだ蕾に、降り続く雨の重さが重なり大きくしなり、進行を妨げます。実は、一番大変なのは、この私。先頭を歩くため、スズタケに付いた雨粒が否応なしに降り注ぎます。「びっしょり」になりました。
d0105723_08373385.jpg

そんなことも、どこ吹く風。子供たちは元気に歩きました。
d0105723_08364910.jpg

午後からはほとんど雨も上がり、こちらも元気に歩きました。
d0105723_08361056.jpg
d0105723_08362959.jpg

今年度の森林教室は、9月下旬まで続きます。
体調を整え、最高のコンディションで子供たちに接したいと思います。
(第497話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-05-26 08:44 | 野外・訪問授業
<< 企業の森活動日記 日清オイリオ... みんなの森活動日記 >>