プリティフォレストクラブ活動日記

3月19日(日)
今まで、新城市内を含め各地で除間伐を行ってきましたが・・・・
自分が、ただ単に無知なだけなのか?、はたまた、ただ気が付かなかっただけなのか?・・・
ここ、新城市出沢(すざわ)の七久保地区。森に入ると、いやに目につくものが所々で群生しています。木本類なのか?、草本類なのか?、名前は?、ずっと疑問に思ってきました。その、「もやもや」がやっと解決しました。

その、悩ませてくれた張本人です。その名は、イズセンリョウ(伊豆千両)です。
d0105723_14122431.jpg
ヤブコウジ科の常緑低木で、林内の薄暗いところを好むようです。枝が細いうえに長い(1mくらい)ので倒れがちになっています。

葉は互生し、カシ類の葉に似ています。
d0105723_14135968.jpg
疑問を解決してくれたのは、森林インストラクターでもあるメンバーのMかさんでした。

整備の進む林内には、所々に巨石が鎮座しています。崩れやすいところもあるため、慎重に作業を進めます。
d0105723_14130556.jpg
d0105723_14124830.jpg

倒した木を玉伐ったうえ、等高線に沿って整理すると作業終了です。見た目も美しく?(少し手前味噌ですが)
d0105723_14132140.jpg

葉っぱ一枚で「もやもや」するな、と言われそうですが・・・
でも気になっていました。そんな「もやもや」、吹っ飛びました。
(第477話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-20 14:22 | プリティフォレストクラブ
<< 企業の森活動日記 ガステック... 企業の森活動日記 武蔵精密工業㈱ >>