企業の森活動日記 蒲郡市漁協青年部連絡協議会

10月4日(火)
9月は次々に発生する台風の進路に、「ハラハラ・ドキドキ」でした。
そのいやな流れは、10月に入っても続いています。台風18号、先週からその動きが気になっていました。
しかし、先日までの雨予報も、幸いなことに今日は回復するようです。

今年も、「漁民の森林(もり)づくり活動」が、「みんなの森」で行われます。
この活動も、今年で15年目になります。平成14年に植樹を行い、それ以降毎年森林整備を行っています。

今日の作業は、ここ数年の定番「ササ刈り」を行います。
隣の原生林から侵入する、「ササ(スズタケ)」を除去すると同時に、林床の稚樹の成長を促します。
d0105723_08340846.jpg
d0105723_08343118.jpg
皆さん、日頃の疲れを感じさせないパワーで、作業に取り組んでいました。

作業後はいつものように、フィールド内を散策しました。
d0105723_08344704.jpg

一方、「きららの森」では三谷水産高校海洋資源科の一年生が、除伐に挑戦。ブナやミズナラなど、広葉樹の成長を妨げる樹木を伐採しました。

今日の活動は先の2団体の他、愛知県、蒲郡市、愛知森林管理事務所と当会が、連携して行われました。
d0105723_08352359.jpg

雨も降らず、少し肌寒い中での作業になりました。作業も、捗りました。
皆さん、お疲れさまでした。来年も宜しくお願いします。
(第435話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-10-05 08:44 | 森づくり支援
<< 企業の森活動日記 ガステック... 自然観察案内(森林教室) 豊川... >>