自然観察案内(森林教室) 豊川市立中部小学校

6月14日(火)
今の、時期。一番心配するのは、「天候」。昨日の予報では、今日の天気は、「曇り」。
しかし、現実は・・・、朝から、雨が降っています。
さて、さて・・・、今日は、どうなることやら?

新城市を通過するくらいから、雨が強くなり始めました。
「きららの森」への、通過点。5号橋付近では、さらに強くなりました。
しかし、「きららの森」手前で、小降りになりました。ラッキー!!

今日案内する学校は、豊川中部小学校(児童114名)、「学校53個分」です。

午前の部。元気よく、集合します。
d0105723_1853357.jpg

雨も上がり、森林学習日和です。
d0105723_18543331.jpg

しかし、学習最終地点付近から、霧が深くなりだしました。
d0105723_1855084.jpg

昼過ぎからは霧もはれ、張り切って歩きました。
d0105723_1924384.jpg

子どもたちを案内していると、普段にない「物見遊山」の観光客に多く出会います。
何で・・・
以前紹介した、「異変」。その後・・・・、世間では(マスコミの影響で)大騒ぎになっています。テレビや新聞で紹介された、「120年周期」。スズタケの花を見るために、多くの人が遠方から訪れるようになりました。「どこに、有るの?」、子どもたちを案内していると、本当に多くの方たちから声がかかります。

心配した天気も、午前・午後、雨合羽を着ることなく出来ました。

帰途、今までにない出来事が。
「きららの森」に、過去数百回通っている、私。そんな私でも、初の出来事。
濃霧のため、何んと10m先も見えません。山を降りるまで、「ノロノロ」と進みました。
(第395話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-06-14 19:19 | 野外・訪問授業
<< みんなの森活動日記 みんなの森活動日記 >>