プリティフォレストクラブ活動日記

3月19日(水)
山で作業をしていると、「何で」、「どうして」と思う光景を、目にすることがあります。
d0105723_8475789.jpg
d0105723_8485974.jpg5mくらいの位置で、木の上部がスパッと伐れています。
「どうやって、伐ったんだろう?」。
ジャンプして?、梯子で?、それとも、ヘリコプター?。
謎は、深まるばかりです。
みんなが注目する中、一人、「ニヤニヤ」のS水さん。


実は、この木を伐ったのはS水さん。
この一帯は、風倒木が沢山あり、処理した中の一本です。
d0105723_8569100.jpg横になっている木を伐り、しばらくして自然に根がついた方が立ち上がりました。
根が強いと、度々ある現象ですが、ここまで器用に立ち上がった木は初めて見ました。






「つる植物」の巻きつきの話題を、先日も書きました
このヒノキも被害者かと思い、よく見ると・・・
d0105723_8514881.jpg
何と、二股に分かれた枝の一方が、ツルのように巻きついていました。
初めて見る、光景でした。

間伐が遅れ、陽の差し込まなくなった、「森」。
作業がほとんど終わり、健康な、「森」を取り戻したました。
d0105723_852399.jpgd0105723_8522010.jpg
d0105723_8524318.jpg
今まで、林床には草一本生えていませんでした、
しかし、これからは緑の広がる林床へと、変わることと思います。
綺麗になった森、「良いものです」。
(第117話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-20 09:09 | プリティフォレストクラブ
<< プリティフォレストクラブ活動日記 みんなの森活動日記 >>