プリティフォレストクラブ活動日記

2月19日(水)
奥三河3町村では、14日夜から翌朝にかけての大雪により、各地で倒木が。
倒れたスギ、ヒノキは電線を寸断し、停電になりました。
原因の一つとして、ここでも「山林の手入れ不足」が指摘されています。

まだまだ解けない雪ですが、今日は24節氣の一つ、「雨水」です。
雪が解け、雨水がぬるむ頃と言われます。春はすぐそこまで、来ています。

調査しました。
d0105723_9305452.jpg
12日の活動の際見つけた、「カシノナガキクイムシ」による被害。
d0105723_9313354.jpg
被害状況を、1本1本確認して歩きました。被害を確認した木にはテープでマーキング。
ここの山主さんは、先に作業を始めたT中さんと、後のS田さん。
S田山で最初の被害を発見、その「捜査範囲」をT中山まで広げました。
その結果、両山とも「コナラ」の古木、90%くらいに被害が見つかり、「アベマキ」でも確認しました。

d0105723_933689.jpgd0105723_9332291.jpg


雑木林の中を歩いていると、色んな発見があります。
d0105723_9344087.jpg
カラスザンショウ」の見事な大木、トゲの面影があります。

新フィールドへの道すがら、沢には風倒木がいたるところに。
d0105723_9352737.jpg
d0105723_9361694.jpgもちろん、これらの処理も行います。


花粉が沢山、舞っています。
「くしゃみ」連発、止まりませんでした。
(第108話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-02-20 09:53 | プリティフォレストクラブ
<< プリティフォレストクラブ活動日記 みんなの森活動日記 番外編 >>