プリティフォレストクラブ活動日記

2月15日(土)
人の手が入らなくなった山。いたるところに風倒木があり、荒れ果てていました。
しかし、ほんの少し人が手を入れ、整備することで見違えるようになりました。
d0105723_13285689.jpg
この場所の作業は、ほぼ終了です。

次回からは、このフィールド(尾根の裏側)の作業に取り掛かります。
d0105723_13293127.jpg
雑然と立木が並び、隣の木との間隔が狭く、陽もあまり差し込みません。
間伐の遅れ。
陽が入らないことによって、地面には草も生えていません。
「健康な森」を取り戻す作業が始まります。

「灰色の世界」(インターネット百葉箱より)
d0105723_13302493.jpg
どんよりとし、「此処は何処」状態の、おなじみ「段戸湖」です。
寒さもピークを迎えています。
先週くらいまでは、例年に比べ雪が少なかったようですが・・
この日の積雪は40cmくらい。一度に「ドカン」と、降り積もりました

「みんなの森」、隣地での間伐。進捗状況が気がかりです。
(第106話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-02-15 13:48 | プリティフォレストクラブ
<< みんなの森活動日記 番外編 プリティフォレストクラブ活動日記 >>