プリティフォレストクラブ活動日記

2月12日(水)
大きな鳥の巣??、発見!!!
バスケットボールくらいの、大きさです。
d0105723_819551.jpg
一体何の巣だろう?
このような時に頼りになるのが、小さな大きい戦力、小学校4年生のH登くん
活動に参加していたH登母に巣を持ち帰ってもらい、調べてもらう事に。

早速回答がきました。
d0105723_8194551.jpgその正体は、「ニホンリス」らしいとの事。
細い枝やスギの樹皮などで外装をつくり、内装はスギ、ヒノキの柔らかい樹皮や、コケ類、草の葉などで作るそうです。
なるほど、写真を確認するとまさに、その通りでした。
H登くん、有難うございました。
またひとつ、謎が解けました。


萌芽した、コナラの巨木です。
d0105723_8201428.jpgこの萌芽から、以前この木がシイタケのホダ木として使われていたことが伺えます。
また、逆に最近は使用されなくなったことも分かります。






「大変です」
幹の下の方を見ると、木の切りくずのようなものが散乱しています。
d0105723_82298.jpg
また、よく見ると小さな穴が無数に開いています。
カシノナガキクイムシ」が侵入した可能性、「大」です。
成虫でも5㎜くらい、この虫と共生する「ナラ菌」が樹木の細胞を壊して、水を吸い上げないようにしてしまいます。
今まで、よその山の出来事のように思っていましたが、現実の物となりました。
今後の対策を考える必要があります。

真冬とは思えないような、一日でした。
d0105723_8222178.jpg
今日は、伐採の済んだ場所での昼食。
ポカポカの陽だまりで、話しの花が咲きました。
(第105話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-02-13 08:31 | プリティフォレストクラブ
<< プリティフォレストクラブ活動日記 プリティフォレストクラブ活動日記 >>