プリティフォレストクラブ活動日記

2月9日(日)
豊橋市内から車で45分くらい。
のどかな、「里山」が広がります。
d0105723_985544.jpg
d0105723_995940.jpg新城市黄柳野地区。
ここでも過疎化が進み昨年、黄柳野小学校が廃校になりました。
過疎化、常に話題に上がる問題です。
「何とかせねば」と、いつも思うのですが・・・





作業効率を上げる、頼もしい奴。「チェンソー」。
d0105723_9105189.jpgd0105723_9111385.jpgこのプリフォレ活動でも、その機能を十分発揮しています。
しかし、常に危険と隣り合わせ。取り扱いには慎重を期さなければなりません。
当会でチェンソーを使用する場合、取り扱い講習の受講を義務付けています。

伐木等の業務に係る特別教育(チェンソー講習)です。
・伐木作業に関する知識。
・チェンソーに関する知識。
・振動障害及びその予防に関する知識等を、8時間。
・伐木の方法。
・チェンソーの操作及び点検整備等を、8時間。
2日間みっちり勉強して頂いたうえで、「何が危険なのか?」を十分把握。
d0105723_9145823.jpgd0105723_915237.jpg








その後、予行練習を経てフィールドデビューとなります。



普段、何気なく使っている方もみえる、「刈り払い機」。
草刈りに非常に便利な道具ですが、危険な道具でもあります。こちらも講習を受けます。
刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育
1日、6時間の講習です。
上記、講習の詳細は事務局にお問合わせ下さい。

時に危険なことも伴う活動ですが、常に「安全第一」を心がけ行っています。
どんな時も決して無理をせず、作業後は笑顔でお互いの次回参加を確認。
プリフォレは、「アットホーム」な活動の場です。
(第104話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-02-10 09:33 | プリティフォレストクラブ
<< プリティフォレストクラブ活動日記 プリティフォレストクラブ活動日記 >>