プリティフォレストクラブ活動日記

12月21日(土)
順調に進んでいます。
d0105723_1040294.jpg
d0105723_10441126.jpg18日(水)、プリフォレの活動日では久々の、雨天中止でした。
しかし、冬の活動に入り好天が続き、そのおかげで作業も順調に進んでいます。
伐採した木を玉切り、枝葉を払い整理します。
きちんと片付いた、間伐終了後。
見た目にも、「気持ち良い」ものです。



その反面、
d0105723_10465172.jpg

d0105723_1041142.jpg今後間伐を行う隣地フィールド。
見事に荒れ果て、「やりがい」以上に、「根性」が必要になりそうです。
メンバーの皆さん、気を引き締めて作業をしましょう。





前回お知らせした、「ネズの木」。
d0105723_10414398.jpg
隣地との境に自生し、自由奔放に成長していました。
大きく手を広げるようにのばしていた枝。周りの邪魔にならないように、伐りました。

西尾市のY崎さん。
d0105723_10422219.jpg今シーズン、2度目の登場です。
Y崎さん、当会が行う森林ボランティア入門講座等に参加。
それ以来の付き合いです。
多忙なうえ、「多!!趣味」。
万全な服装で、作業に臨みます。
明日はきっと、「筋肉痛」。
「乞う」、お早い次回参加を!!


ナンテンの実
d0105723_1042477.jpg紅葉が終わり、落葉。
彩の少なくなった山で、鮮やかな色を見ると少し「暖かく」なります。
見事に実った果実、良い色をしています。






今日が今年のプリフォレ活動、最終日でした。
新年も、「新鮮な話題を少しでも早く」をモットーに、活動内容等をアップしていきます。
お付き合いのほど、宜しくお願いします。

おまけ
段戸湖の冬景色(インターネット百葉箱より)
d0105723_10432024.jpg
訪れる人もいなくなった、凍結寸前の段戸湖。この湖、全面凍結します。
昨年はちょうど今頃、氷に閉ざされました。
「静寂の世界」。氷の蓋を閉じ、じっと春を待ちます。

氷が融けるころ、私たちの活動の始まりです。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-22 11:11 | プリティフォレストクラブ
<< プリティフォレストクラブ活動日記 プリティフォレストクラブ活動日記 >>