プリティフォレストクラブ活動日記

12月4日(水)
現在の活動場所、新城市黄柳野(つげの)へは、豊橋市内から車で40分くらいです。
黄柳野、なかなか読める人はいません。
黄柳(つげ)と多利野(たりの)の二つの地区が合わさり、黄柳野と言う地名になりました。
地図を見ると、「黄柳野のツゲ自生地」と書いてあります。
この地区では、「ツゲの木」を沢山見ることができます。

天気に恵まれ、順調に間伐が進んでいます。
d0105723_849593.jpgd0105723_8504320.jpg太く、樹高のあるヒノキを伐倒しました。
以前、山主さんが間伐を行った場所は、比較的倒しやすい空間があります。

しかし、フィールドの中腹。
隣地との境付近は「タケ」が侵入、「ブッシュ」状態です。
d0105723_8513352.jpg
d0105723_851594.jpgそこで以前ご紹介した、片づけ上手のE坂さんの出番です。
伐り倒したタケの枝を払い、整理していきます。
E坂さん、「作業前、あんなにボサボサだったのに、少し手を入れるだけでこんなに綺麗になる。気持ち良いね」。
頭が下がります。


このタケも他の木と同様に、等高線に沿って並べ片づけます。
d0105723_8534525.jpg
作業後、綺麗に片付いたフィールドを眺めるのも、良いものです。
一日の疲れが吹き飛びます。

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-12-05 09:21 | プリティフォレストクラブ
<< 企業の森活動日記 NTTビシ... プリティフォレストクラブ活動日... >>