みんなの森活動日記

9月21日(水)
各地に甚大な被害をもたらした、台風16号。
強い雨が止んだ後は、「台風、どこに行っちゃたの?」状態でした。

台風一過の・・・、とはいきませんでした。
今朝の、段戸湖。
d0105723_08470749.jpg
小雨が降り続いています。

風による樹木への被害を心配していましたが、林道上は通常とあまり変わりありません。
念のため、「みんなの森」のフィールド全域を歩き、被害状況を確認します。

枝葉もほとんど落ちていなく、無事を確認。今回は、紅葉前に痛めつけられずに済みました。
しかし、雨はよく降ったようです。
d0105723_08473170.jpg
源流からは勢いよく出水し、沢の表情も普段のやさしい流れから激流化?しています。

午後からは木々たちの胸高直径を測る、「太い子」探しを予定していましたが雨は止みません。記録する関係上、雨が降っていてはできません。
雨でもできる「ササ刈り」に、作業を変更。
d0105723_08483560.jpg
汗を、流しました。

今日の定点
d0105723_08485214.jpg
所々に、紅葉の気配を感じます。

先日の、「きららの森」散策道沿いの川での異変。今回の雨で、少し流れを取り戻しました。
d0105723_08490815.jpg
しかし、「良かった」だけでは済みません。この地点から流れ出した土砂は、「段戸湖」に「侵入」し、堆積します。

ダムにとっては嬉しい降雨量ですが、やっぱり台風はいやです。
大雨が降るたびに、林道被害を心配します。
今回は何事もなく、ホッとしました。
(第432話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-09-22 08:59 | 穂の国みんなの森(段戸)

親子自然の魅力発信イベント

9月17日(土)
昨年、愛知県主催の「ほの国自然ソムリエ学校」が開校されました
今年もその第2弾と言えるイベントが、開催されています。
今回も当会と縁のある東三河地域研究センターが受託し、企画運営を行っています。

「親子自然の魅力発信イベント」の2回目を、豊橋市内の福祉村で行います。
6組の親子18人が参加し、昨年のソムリエ学校の卒業生が講師となり進めます。

福祉村で観察される草花や昆虫等のカードを釣りあげる、「カード釣りゲーム」。
d0105723_09310113.jpg
小さな子には少しハンデを付け、みんな真剣に釣りあげます。

その後、自然が残る施設内で「良い匂い」「大きな葉っぱ」などを探しながらの「フィールドビンゴ」。みんな真剣に、探します。
d0105723_09311484.jpg
d0105723_09312774.jpg

その後、ビンゴゲームで集めた葉っぱを使って、今日の思い出や印象に残ったことを書きます。
d0105723_09302170.jpg
d0105723_09303684.jpg

子どもたちにとっては忘れられない体験になった事でしょう。
d0105723_09305020.jpg
皆さん、お疲れ様でした。

次回3回目は、10月22日に伊良湖休暇村公園で行われます。
小さなお子さんをお持ちの皆さん。是非、ご参加ください。
詳細は、東三河研究センターにお問い合わせください。
(第431話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-09-18 09:40 | 森づくり支援

自然観察案内(森林教室) 豊川市立三蔵子小学校

9月14日(水)
強く降った未明の雨も、朝方には上がりました。
しかし、どんよりとしています。果たして、今日は・・・

「きららの森」に近づくにつれ、青空が見えてきました。
今日案内する学校は、三蔵子小学校(児童100名)、「学校73個分」です。
この学校では、6月に訪問授業を行いました。子どもたちとは、久々の再会です。

「私を覚えている人」、全員の手が上がります。(おじさん、嬉しいです)
いつものように各班に分かれ、歩く際の注意事項等を説明します。
d0105723_08162122.jpg

その後、みんな元気良く歩きます。
d0105723_08164193.jpg
d0105723_08165461.jpg

散策道の横を流れる、川。今、かつてない事態が発生しています。
通常、川幅いっぱいに水が流れてるのですが・・・
d0105723_08170841.jpg
土砂が堆積し、川の半分を占拠しています。一月ほど前は、通常どおりでした。
実は、現在上流で河川工事を行っています。工事現場では沈殿槽を通してから排水しているようですが、追いついていないようです。小さな?、自然破壊。心が痛みます。

今日の、昼食。
d0105723_08172753.jpg
五平もち、鉛筆ソーセージ、そしてバナナ。
育ち盛りの子どもの中には、「もっと、食べた~い」。

5月下旬から始まった、森林教室。残すところ、あと一回になりました。
9月28日が、今年度最終回。最後まで気を抜かず、行いたいと思います。
メンバーの皆さん、宜しくお願いします。
(第430話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2016-09-15 09:11 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立御油小学校

9月12日(月)
4週連続の台風とは、なりませんでしたが・・・

週末の予報では100%、「雨」。
心配しましたが、何とか天候が回復しました。
今日案内する学校は、御油小学校(児童73名)、「学校81個分」です。

元気よく、集合。熱中症予防のドリンクを配ります。
d0105723_08313106.jpg

各案内ポイントでは、みんな真剣に耳を傾けてくれます。
d0105723_08315251.jpg
d0105723_08321312.jpg

終盤、雨が、ポツリ・ポツリ・・・。「きららの里」到着と同時に、強い雨が降ってきました。
d0105723_08323210.jpg

昼食後、止む気配はありません。校長先生からは、「雨天用の授業をお願いします」。
急きょ、授業で使う枝葉を採取に向かいます。

パワーポイントを使い授業を行いますが、パソコンのケーブルが短く座って行います。
d0105723_08324566.jpg

採取した枝葉を説明後、以前同様、元教師・現猟師という異色の経歴のI泉さんが体験を交えて話します。
その後、当会メンバーのMかさんが絵本を使い、読み聞かせを行いました。
d0105723_08330472.jpg

授業が終わり外を見ると、雨は去り「晴れていました」。

午後の子供たちにとっては予想外の授業となりましたが、目を見ていると安心しました。
初めて聞く話も多く、「輝いていました」。
皆さん、思い出の一つにしてくださいね。
(第429話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2016-09-13 08:41 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

9月8日(木)
「サーラの森」への、道すがら。豊川(とよがわ)が激流化しています。
昨日の帰途の際は、通常と変わりはありませんでした。
未明にかなりの降雨があったようです。

雨天中止のない、サーラの森の活動。雨にもめげず、通常通り行います。
d0105723_08364197.jpg

雨が降って始めて分かることが多だあります。
東屋?への、急坂。「水みち」ができ、道路を痛めています。
その元凶である地点を探し出し、付近から集まる水を別の場所に誘水します。
d0105723_08365639.jpg

降りしきる雨も、何のその。「ササ」との格闘は続いています。
d0105723_08352545.jpg

2年前の、「源流探し」。源流や、沢再生に向け泥だらけになりました。
そんな、当時を知るメンバーにとっては、にわかに信じがたい光景が広がっています。
源流からは水が噴き出し、その水は勢いを増し流れています。
d0105723_08353732.jpg

所々にたまった落ち葉や枝を取り除くと、さらに勢いを増します。水音も大きくなり、沢の中に入ると流されそうになるくらいの勢いです。水の白い帯は途切れることなく、下の沢までつながりました。
d0105723_08355313.jpg
d0105723_08360894.jpg

普段はやさしい表情の、「サーラの滝」は・・・
d0105723_08362268.jpg
「暴れ滝」状態でした。

雨降りの作業は、結構厳しいものがあります。
しかし、雨でなくては分からないことを教えてくれます。
今日は、良いものを見せてもらいました。感謝
(第428話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2016-09-09 08:50 | 森づくり支援

自然観察教室(森林教室) 豊川市立長沢小学校

9月7日(水)
昨日の予報では、完璧に雨。
そのため、みんなの森の活動は早々と中止を決めました。

しかし・・・
d0105723_18494253.jpg
誰がこんな天気を予想したでしょうか?
清々しい「秋晴れ?」が、迎えてくれました。

3週連続の、「ハラハラ・ドキドキ」。台風予報に、振り回されます。
今日案内する学校は、長沢小学校(児童35名)、「学校99個分」です。

予報に振り回されたのは、先生方も一緒。野外学習3日間の雨天を覚悟していたそうです。想定外の出来事?に、大喜びです。
集合前の、最終確認。
d0105723_18500311.jpg
念のため、雨合羽やお茶を持っているか確認します。

一時、黒い雲が広がりひやっとしましたが、みんな元気良く歩きました。
d0105723_18502316.jpg
d0105723_18503697.jpg

段戸湖駐車場横にある、「トチノキ」。この数年元気がなく、心配していました。
d0105723_18504985.jpg
しかし、今年は元気良く沢山の実を付けてくれました。

雨を覚悟し、雨天バージョン用の機材を揃えて出かけました。
取り越し苦労に終わりましたが、備えあれば憂いなし。
子どもたちの笑顔が、一番です。
(第427話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-09-07 19:00 | 野外・訪問授業

みんなの森活動日記

8月31日(水)
今朝の、段戸湖。
d0105723_08124497.jpg
気温17度、肌寒いくらいです。
そんな中、メンバーが来る前にひと汗流します。

森林教室で子どもたちを案内していると、所々に草やスズタケがはびこり歩行を妨げる場所があります。
ここは、最終地点付近。道幅も狭くなっています。
d0105723_08131229.jpg
この散策道の尾根付近まで、作業を行います。

作業後、すっきりとしました。
d0105723_08143258.jpg

前回の作業で、本年度の生育調査が終了しました。
次なる、活動は・・・
「みんなの森」は10m×10mを一つのパッチとし、263ヵ所のパッチがあります。モデルパッチ8ヵ所の調査が終わりましたので、それ以外の255パッチ全てを調査します。
その調査とは、各パッチ内の「太い子」(胸高直径)を探す作業です。
前回は、平成25年に行いました。3年ぶりの調査です。
これまた、地味で根気のいる作業。あわてず、慎重に行います。
d0105723_08145794.jpg
d0105723_08151006.jpg

前回終了した、生育調査。生長ナンバーワンが、決定しました。

この調査には、管理目標を定めています。
その一部をご紹介します。
長期目標
・自然林の極相を人工的に実現し、100~200年の短期間で安定した森林を造る。
・「きららの森」原生林をモデルにすることにより、原生林的植生を持った森林の面積拡大を実現する。
・原生林のバッファーゾーン的役割を果たせる森林にする。
短期目標
・極相林の樹種構成を持った広葉樹林を造成する。
・豊川(とよがわ)の水源地としての位置を明確に打ち出し、広く流域市民に知ってもらう。

モデルパッチで調査している樹種数は、60種類くらいです。
平均樹高は5mを超え、いずれのパッチも林冠はほぼ閉鎖された状態になっており、下層の草本類の減少が見られます。
また、樹木間の競争が激しくなり、枯死する個体。シカ等による食害もフィールド全体で見受けられます。

各モデルパッチの中で、一番背の高い樹。
北-A-7 カスミザクラ 7.8m
北-C-10 エゴノキ 7.8m
東-B-21 イヌシデ 9.7m
東-A-10  エゴノキ 6.5m
東-D-4  エゴノキ 7.2m
東-E-3  アカシデ 8.5m
南-B-11 エゴノキ 9.0m
西-D-2  アカシデ 9.1m
この結果、今年の総合チャンピオンは東-B-21、「イヌシデ」君。
樹高9.7m、胸高直径12.8cmに決まりました。

今回の調査も、貴重な資料の1ページになる事と思います。
皆さん、本当にお疲れ様でした。
(第426話 完)

by 渓
[PR]
# by honokuni1997 | 2016-09-01 08:05 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 豊川市立天王小学校

8月29日(月)
2週続けての、「ハラハラ・ドキドキ」です。
先週は、台風9号。今週は、10号です。数日前から、台風の進路が「気になって、気になって・・・」。
しかし、その影響もなく開催できそうです。

朝の打合せ前に、「お久しぶりで~す」と、校長先生が挨拶に見えました。
この、校長先生。実は数年前、豊川市教委で野外活動全般の取りまとめを担当していました。

今日案内する学校は、天王小学校(児童50名)、「学校69個分」です。
d0105723_08444648.jpg

秋を、感じます。
d0105723_08450904.jpg

今日のような天候から一転、先週は雨が降ってきました。
雨合羽を持っていることを確認後、元気よく歩きます。
d0105723_08452923.jpg

午後からは、T松校長先生もメモを片手に、久々の森を楽しんで見えました。
d0105723_08455221.jpg

咲き終わったはずの、「スズタケの花」。最近、咲き遅れた?花を時々目にします。
勿論、子供たちには必ず伝えます。
(第425話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2016-08-30 08:53 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月25日(木)
残暑厳しき折、早くも初秋を感じさせてくれます。

以前採取し、苗畑に保護した稚樹たち。日当たりの良い最高の環境のもと、立派に育っています。そんな稚樹の中には、早くも色づき始めた仲間がいます。
d0105723_08333772.jpg

こちらは、どんどん大きくなっています。
d0105723_08335478.jpg

今日の、作業。前回、伐りっぱなしになっていたものを、整理整頓。
d0105723_08340895.jpg
d0105723_08342032.jpg
これを見れば、ビフォー・アフターが一目瞭然です。

5haある、広大な「サーラの森」。多くの散策道を張り巡らせてありますが、使用頻度にかなりの差があります。中には新しいメンバーにとって、その存在すら知られていない道もあります。この道も、その一つです。昨年は一度も手が入らなかったようです。
d0105723_08343591.jpg
前回の活動の際、手前までササを刈った所です。

その向こうには、「ここ、道」状態が続きます。
フロンティア・スピリッツ?、まるで開拓するように前に進みます。
d0105723_08345219.jpg
先日行われた、JA豊橋さんによる下草刈り。本当に、助かりました。
でも、フィールドは広い。まだまだ、やることいっぱい。
刈払い機の、フル稼働は続きます。
(第424話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-08-26 08:47 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

8月24日(水)
雨天等で延び延びになり、久々に行います。
本年度の生育調査も、今日が最終日です。

毎年、ここの調査をもって終了となります。
d0105723_18382878.jpg
作業小屋裏に位置する、西-D-2。(ご免なさい、表示板の番地が間違っています)

急峻な場所にある、このパッチ。足を踏ん張りながらの、調査です。
d0105723_18394331.jpg
d0105723_18403635.jpg
今年度の調査も、やっと終了しました。この後、資料を整理し今年度のナンバーワンを決めたいと思います。その結果は、後日お知らせします。
メンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。有難うございました。

お知らせ
県道33号(瀬戸~設楽線)、やっと通れるようになったと思ったのに・・・
またしても、通行止めになります。
d0105723_18431514.jpg
9月1日~11月30日まで、今年度の「みんなの森」の活動終了と同じです。
皆さん、お越しの際は県道365号線をご利用下さいね。

設楽町内の、道路工事。ほかの市町村の工事と比べ、どこか?・・・
紅葉見物で賑わう、この時期の通行止め。首をかしげてしまいます。
(第423話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-08-25 06:47 | 穂の国みんなの森(段戸)