企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

7月20日(木)
梅雨も明け、いよいよ暑さも本番です。作業時の大敵「熱中症」には十分注意しながら、作業を進めます。

下界と比べれば10度くらい気温が低い「サーラの森」ですが、作業を始めれば「暑~い」、汗が噴き出ます。でも、木陰での小休止時に時折吹き抜ける風は「心地良~い」。

今日の作業は、前回からの続きを行います。
d0105723_08390976.jpg

先日、「サーラの森の人工林は、どのあたりにあるのですか?」と尋ねられました。
d0105723_08383637.jpg
赤丸の場所が、現在作業を進めているところです。

今日の作業で、人口林内の作業を終了させたいと思いますが・・・、何にしても作業量の多さには、閉口します。しかし、そんなことでは作業は進みません、「頑張りま~す」。
d0105723_08392416.jpg

「頑張りました」、今日も「心地良い汗」に酔いしれました。
d0105723_08385623.jpg

その結果、隣地との違いを比べれば、まさに「ビフォー・アフター」が一目瞭然です。
d0105723_08395888.jpg

同時に、ササ刈作業にも汗を流しました。
d0105723_08393741.jpg

大汗を流した、作業でした。でも、その流した汗の量以上を「補給」します。
今夜はメンバーと、暑気払いを兼ねた懇親会。ビアガーデンで心地よい風に吹かれながら、「楽しみま~す」。
(第522話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-21 08:45 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

7月19日(水)
昨年、120年ぶりの開花と話題騒然となった、「スズタケの花」。タケは花を咲かせ、そして枯れると言われています。
しかし、結果としては花は咲いたが「結実」せず、ほとんどは生き延びました。そして、今年は昨年を上回る沢山の花が咲きました。
昨年はいつまでもポツポツと咲いていましたが、今年は一斉に咲き、そして一斉に散りました。その結果?、「きららの森」を含む一帯の林床を占める「スズタケ」が、一斉に枯れだしました。
d0105723_07262348.jpg
d0105723_07263549.jpg
まさに、「すごい事に」の一言に尽きる光景です。この後、過去の記録にのっとると、林床に落ちた実を求め、「ネズミの大発生」が危惧されます。今後の成り行きには、目が離せません。

生育調査。前回、調査のための調査を行いました。これが功を奏し、予想以上に調査が進みました。何と、通常なら1日2パッチを行うのが精一杯ですが、今日は4パッチも「出来ちゃいました」。
d0105723_07264685.jpg
d0105723_07265850.jpg
残すは、あと1パッチ。メンバーの皆さん、引き続き宜しくお願いします。

異常なくらいの「スズタケ」の、枯れ具合。来年は「どうなっちゃうの?」、気がかりです。
(第521話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-20 07:30 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

7月15日(土)
豊橋方面からのメンバーが「みんなの森」の活動に参加するには、県道33号か365号を利用します。路肩崩落や道路損壊の危険性や、道幅が狭く対向車とのすれ違いにも苦労する365号線ですが、無くてはならない重要な道路です。
一方、33号線は365号に比べればほんの少し道幅が広く、山みちに不慣れな人には比較的走りやすい道です。難点は、365号を使うより10㎞ほど遠くなることです。

d0105723_08275477.jpg
そんな33号線ですが、数年来、道路工事による度重なる通行止めに苦しめられてきました。

しかし、やっと裏谷付近の工事がほぼ終了し、見違えるような走りやすい道路になりました。
d0105723_08280689.jpg
d0105723_08282121.jpg

現在、本谷付近で新しい道が作られていて、開通の折にはさらに交通アクセスのよい道になると思います。(祈、早期開通)

33号線はきれいになりましたが「みんなの森」への林道は、相変わらずの人海戦術による道路補修は欠かせません。
d0105723_08274256.jpg

生育調査で苦労するのは「戸籍簿による、本人確認?」、住民票代わりの番号カードが付けてあるのですが風等により取れてしまうものもあります。今日は、調査をスムーズに進めるための「調査の前の調査」、番号確認を行います。
d0105723_08271695.jpg
d0105723_08272924.jpg

本谷付近での工事が終われば、大型バスの通行も可能になるようです。その日を楽しみに、365号線を使っての通学?は続きます。
(第520話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-16 08:29 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

7月12日(水)
本年度の生育調査の、2回目です。
d0105723_07535307.jpg

モデルパッチ内の木には、全て通し番号を付けています。それを、特注?(手製)の計測器で測りますが、簡単に見えますが・・・

樹冠がうっぺいし、樹の先端がよく見えません。離れた場所から確認したり、木をゆすったりして先端を確認します。
d0105723_07540816.jpg
d0105723_07542298.jpg
各パッチには計測を待つ仲間たちが、100本から150本います。上を見上げながら続く作業に、おのずと「首が痛~い」となります。

簡単なようですが、「根気」と「やる気」の無い人には絶対無理な仕事です。午前・午後で2パッチやるのが精一杯。まだまだ、調査は続きます。

午前中、にわかに空が暗くなりなりました。「せめて、このパッチの調査が終了するまで・・・」。幸いなことに、午後の調査が終了するまで「雨」に降られることはありませんでした。(やれやれ)
(第519話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-13 08:14 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 豊橋農業協同組合(JA豊橋)

7月8日(土)
昨年は雨天順延となり、8月に行いました。一転、今年は強い日差しの中での、活動日になりました。

ここ、「豊橋市民の森」は「サーラの森」の一部を借用し、豊橋市総代会(現・自治会)が平成14年に会創立50周年記念として、植樹を行いました。以来、JA豊橋の職員の皆さんが下草刈りを行っています。

心強い味方である「刈払い機」も、ずらりと並ぶと圧巻です。
d0105723_08085602.jpg

作業を前に、S井組合長さんからの訓示。
d0105723_08094919.jpg
そして、「尾根にたどり着くまでは、昼飯を食べるな」。何時もの言葉が、スタートの合図となり作業が始まりました。

先輩職員が刈払い機を心置きなく使えるよう、新人諸君はマーキングしてある植栽木の周りをつぼ刈りします。
d0105723_08075338.jpg
(本当は新人諸君に刈払い機を使ってもらいたいのですが、「使えない」・「使った事が無い」が、実情です)

JAパワーを全開し、休憩も取らず刈払い機を操作します。
d0105723_08082159.jpg
d0105723_08083490.jpg

終了時には、気持ち良い空間が出現しました。
d0105723_08091784.jpg

今日の活動には、34名の皆さんが参加されました。
d0105723_08093478.jpg
皆さん、お疲れ様でした。来年も、宜しくお願いします。

おまけ
作業終了後、組合長から「とよがわの源流を、若い連中に見せてやって」。「源流だけではもったいない」、道下フィールド全部を案内しちゃいます。
d0105723_08080880.jpg

帰り道は、もちろん「アドベンチャーコース」です。
d0105723_08074200.jpg
新人諸君は息絶え絶えになりながらも、見事に登り切りました。

帰りは、ちょっと距離がある「通常コース」と、冒険心をくすぐるような「アドベンチャーコース」の二つから選択することが出来ます。もちろん、私は「アド・コース」を進めますが、歩いた人からはほぼ、「だまされた」の声が・・・
(第518話 完)

by 渓


(第421話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-09 08:13 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

7月6日(木)
朝から梅雨明け前とは思えないような、強い日差しです。今日も張り切って、作業を行います。

明後日・8日(土)、JA豊橋の皆さんが「サーラの森」の一角にある、「豊橋市民の森」の下草刈りを行ってくださいます。それを前に、皆さんの乗ってくるマイクロバスが支障なく走行できるように、林道沿いに大きく張り出した枝をトラックの荷台から伐ります。
d0105723_07563952.jpg

同時に、大きく伸びたササや雑草の陰に隠れ、誤って刈り払い機の餌食?にならないように、よく目立つようにマーキングします。
d0105723_07553805.jpg
d0105723_07555482.jpg
d0105723_07552498.jpg
昨年は雨天延期となり、一月ほど遅れ作業が行われました。しかし、今年は予報によれば「晴れ」。JAの皆さん、暑いとは思いますが熱中症には十分気を付けて行ってください。宜しくお願いします。

午後からは、最近の恒例となっている道下整備。作業は予定通り、順調に進んでいます。
d0105723_07561138.jpg
d0105723_07562557.jpg

道下フィールド一体化計画?(いつの間にか、勝手にこんな名称が・・・)、活動の都度、日々進化しています。この作業に携わった皆さんからも高評価?(少し手前味噌ですが)を得ています。作業後の、心地よい「汗」(実際は、汗びっしょり)。皆さんも一緒に、汗を流しませんか。

道下の変貌に、久々に参加された方はみな驚かれます。皆さんも、一度お尋ねください。そして、その変貌していく作業の一角を担ってください。森はいつでも、皆さんのお越しをお待ちしています。宜しくお願いします。
(第517話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-07 08:03 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

7月5日(水)
一部地域に甚大な被害をもたらした、台風3号。被災者の皆様には申し訳ないのですが、この地方では「いつの間にか通過してしまった」台風でした。

7月に入り「みんなの森」では、恒例の活動が始まります。今日は、その1回目と張り切っていたのですが、朝方まで降っていた雨が邪魔をしました。
その恒例の活動とは、「みんなの森」には8ヵ所、モデルパッチを設けています。そこに育つ仲間たち全ての、樹高・胸高直径を計測する生育調査です。

データを記入する関係上、葉っぱの上の雨粒が落ちてくる条件では調査はできません。午前中は前回の続き、「架橋」工事?を行います。
d0105723_07011205.jpg

背負子で材料を運び、作業に入ります。踏み板を丁寧に並べ、ビス止めします。
d0105723_07012805.jpg
d0105723_07014015.jpg

ほぼ完成というところで、肝心のビスが無くなってしまいました。続きは、次回行います。
d0105723_07015157.jpg

午後からは、待望?の生育調査を行います。
d0105723_07020366.jpg

平成13年以降、全パッチに生育している本数を記録してきた結果、10,000本以上ありました。全てを毎年把握するのは困難なため、17年よりモデルパッチ内の毎木調査を行っています。

今日は、1パッチの調査を行いました。まだまだ、調査は続きます。
多くの皆さんの「ヘルプ」が必要です。宜しくお願いします。
(第516話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-06 07:03 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 豊川市立御津南部小学校

7月4日(火)
突如?発生した、コンパクトでスピードの速い「台風3号」。その動向が、気になります。

雨を予想していましたが、幸いなことに降っていません。元気よく、集合します。
d0105723_06223728.jpg
今日案内する学校は、御津南部小学校(児童95名)、「学校59個分」です。

後方に、「足場」が組まれた屋根付き広場が見えます。なぜこの時期に?、と私としては思ってしまうのですが、塗装を含む一連の工事が長期にわたって行われるようです。

今日のスナップ写真、いつもとは少し違います。通常、写っていない誰か?の姿があちこちに・・・
d0105723_06233785.jpg
d0105723_06230304.jpg
d0105723_06231738.jpg
d0105723_06234804.jpg
d0105723_06240177.jpg
実は、友人が私の案内ぶりを観察?に来ました。今年の「みんなの森」での作業が始まる前、下見に一緒に来た彼です。季節外れの「雪」でしたが、彼の愛車に救われました。
午前・午後、雨に降られることなく、しっかりと歩くことが出来ました。(ラッキー)

今日の昼食は、五平餅と・・・、
丸々と太った「マス」。
d0105723_06225155.jpg
本来なら川に放流し、そこでつかみ取りをする予定でしたが、天候を踏まえ急遽変更。水槽での、「つかみ取り」。その後、「ワタ」を取り、炭火で焼いてその美味を堪能しました。

素直で元気いっぱいの、子供たちでした。今日も、案内終了後の「楽しかった~」の一言で、疲れが「吹っ飛びました」。
(第515話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-05 06:29 | 野外・訪問授業

小学校訪問授業(一緒に森へ行こう) 豊川市立豊小学校

7月3日(月)
豊小学校は8月24日に、「きららの森」で森林教室を行います。それを前に、予習を兼ねての事前学習を行います。

梅雨明けを思わせるような強い日差しのもと、暑~い体育館を教室に授業を行います。

愛知県東三河農林水産事務所林務課のF井さんが、最初にパワーポイントを使って人工林や、間伐の重要性等について説明します。
d0105723_14064608.jpg
d0105723_14065744.jpg

その後、その重要性について伐採した物を見せながら、子供たちの興味をそそるように話します。
d0105723_14070755.jpg
d0105723_14071961.jpg

最後に、森の大切な働きの一つ「水を蓄える」機能について、実験をしながら説明しました。

豊小学校は8月23日から2泊3日で、野外活動が行われます。初対面の今日は少し遠慮気味の子供たちでしたが、現地で再会の折は元気よく挨拶してくれることと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第514話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-03 14:09 | 野外・訪問授業

みんなの森活動日記

7月2日(日)
曇り空予報とは裏腹に、日差しの強い日になりました。新城市を通過する頃には、気温30度を突破しています。
段戸湖駐車場到着、気温20度。今日も気持ちよく、作業が進みそうです。

車の窓を全開にし、森の匂いや風を味わいながら気持ちよく進むと・・・
突然、前方に思いがけない光景が目に飛び込んできました。枯損木が倒れ、完全に道を遮断しています。
d0105723_17200788.jpg

山歩きの人たちも、恐るおそる通り抜けます。
d0105723_17201977.jpg

「みんなの森」へ行くのは、この道のみ。もちろん、「かたづけます」。
d0105723_17202910.jpg

悪戦苦闘、汗まみれになりながらも、綺麗になりました。
d0105723_17204058.jpg

このアクシデントにより、今日の予定が大幅に狂いました。
今日は、橋の架け替えを予定していましたが、材料の加工だけで時間切れになりました。
d0105723_17193180.jpg
d0105723_17194271.jpg
d0105723_17195370.jpg

思いがけない、アクシデントでした。枯損木の正体は、モミの巨木でした。人の手では動かすことが出来ない太さでしたが、幸いなことに今日の作業用にチェンソーをもってきていたおかげで、かたづけるが出来ました。「チェンソー 様様」でした。
(第513話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-07-02 17:22 | 穂の国みんなの森(段戸)