自然観察案内(森林教室) 豊川市立三蔵子小学校

9月21日(木)
昨日、「みんなの森」からの帰途、「きららの里」に立ち寄りました。その際、今日案内する学校の先生方と出会いました。
今にも雨が振り出しそうな天候もと、「明日は歩けますかね?」。私は、「晴れます・・・」。

その夜、かなりの雨が降ったそうです。

今日案内する学校は、三蔵子小学校(児童117名)、「学校73個分」です。

しかし、そんな心配は何処へやら、これ以上ないというくらいの青空が迎えてくれました。
d0105723_08430456.jpg

校長先生はじめ先生方や子供たちは、この青空に呼応するかのように元気いっぱい。
d0105723_08425271.jpg
今日も、張り切って歩きます。

青空のもとは暑い熱気に満ちていますが、一歩木陰に入ればまさに別天地。じっとしていれば寒いくらい、最高のコンディションです。
d0105723_08431565.jpg
d0105723_08432911.jpg
d0105723_08434627.jpg

午前・午後、みんな精力的に歩きました。

この時期に歩くと、キノコがいっぱい。ホウキタケ、スギタケモドキ等々・・・、やはり、キノコは「奥が深く、難しいです(私にとっては)」。
(第539話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2017-09-22 08:46 | 野外・訪問授業

みんなの森活動日記

9月20日(水)
すっかり恒例?となった、散策道の整備及び拡幅作業。作業の手順も呑みこみ、順調に進んでいます。
d0105723_16482250.jpg

作業が順調?なのは、私たちだけではありません。「奴ら」も張り切って、「荒らしています」。
d0105723_16473934.jpg
フィールド内外は、彼らによる「ラッセル痕(イノシシが餌を探すために掘り返した痕)」だらけです。

これまた、迷惑極まりない奴らが、久々に顔を出しました。この数年、見かけることなく安心していたのですが・・・
その、奴らとは「スズメバチ」です。被害にあってからでは、遅すぎます。「サーラの森」でおなじみの、「ハチトラップ」を仕掛けます。
d0105723_16474931.jpg

今日の、作業以外の大事な仕事。10月3日には、恒例の「漁民の森」活動が行われます。
d0105723_16481362.jpg
それを前に、中部森林管理局愛知所の職員と下見を行いました。

唐突に、・・・通行止めのお知らせ(豊橋方面から、お越しの皆さん)
今朝、通学?途中に、目にしました。「みんなの森」への、最重要道路。県道365号、段戸裏谷・三都橋線、9月25日(月)から10月18日(水)まで、通行止め(午前8時30分~17時・日曜日除く)になるようです。
d0105723_16480202.jpg
工事個所は、五号橋から上です。迂回路は、県道33号線になります。ご注意ください。

おまけ
これ、またまた、今朝の通学途中の出来事です。サルの群れに、出くわしました。
d0105723_16472522.jpg
敵も「さる?」もの、「まったり」としていました。

恒例とも言える、「通行止め」。しかし、遠回りは・・・、往復で、20㎞程遠回りをすることになります。工事完了が予定通りになることを、「祈ります」。
(第538話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-09-20 16:46 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 豊川市立金屋小学校

9月14日(木) 
一昨日の森林教室はあいにくの雨のため、ログハウスを教室に雨天バージョンの授業を行いました。
一転、青空が広がる、清々しい最高の森林教室日和に恵まれました。

朝の打合せ時、この天気に呼応するかのような先生方の笑顔が、今日の森林教室を盛り上げます。

通常、午前・午後と2回に分け、森林教室を行います。多くの学校では、午後からのグループはクラフト室を使用しての、「ストラップ」作りに挑戦します。今日も、そのように進められるようです。

おじさん、「感心」&「感激」です。

クラフト室前に、教室を汚さないように「レッドカーペット」ならぬ「ブルーカーペット?(ブルーシート)」が敷かれ、その脇には、きちんとかかとを揃えた靴が「行儀良く」整然と並んでいます。
d0105723_08484224.jpg
こんな光景は、初めて目にしました。常日頃の学校での、教育の賜物だと思います。
俄然、今日の森林教室に熱が入ります。

今日案内する学校は、金屋小学校(児童60名)、「学校90個分」です。

午前中のグループも、きちんと整列し「やる気満々」。元気に、歩きます。
d0105723_08482810.jpg

森の中は時折涼しい風が吹きぬけ、子供たちの集中力も高まります。
d0105723_08485583.jpg
d0105723_08490580.jpg

午前・午後、みんな元気に、そして精力的に歩きました。

「僕、大きくなったら「先生(おじさん)」みたいに案内する人になる」。終了間際には、「今日は一日、有難うございました」。嬉しくなる(ウルウル)言葉を、貰いました。
おじさん、またまた、感激です。
(第537話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-09-15 08:45 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立御油小学校

9月12日(火)
未明から降り出した雨は、「きららの里」到着時も止む気配はありません。森林教室が出来るかを心配した先生方が、通常の打ち合わせ時間(9時20分)より1時間も前に集合されました。早めの打ち合わせとなりましたが、雨は一段と激しく打付けます。先生方との協議の結果、森林教室を「雨天バージョン」に切り替えることにしました。

その決定に伴い強い雨の中、森の中へ教材の枝葉を採取に向かいます。

教室となるのは、このログハウス「ケヤキ」です。
d0105723_07140387.jpg

今日案内する学校は、御油小学校(児童90名)、「学校81個分」です。

午前・午後、2回に分けて授業を行います。
森での授業を楽しみにしていた子供たちに、少しでもその雰囲気を味わってもらうようにパワーポイントも使いながら進めます。
d0105723_07134070.jpg
d0105723_07134900.jpg

通常の教室の際使用する教材を取り入れながら、子供たちに「森の雰囲気」を伝えます。
d0105723_07145379.jpg
d0105723_07150990.jpg
d0105723_07143052.jpg

案内メンバーのI泉さんは元教師、現猟師(マタギ)と言う経歴の人物。
d0105723_07141608.jpg
角が付いたままのシカの頭蓋骨や、イノシシのキバを手に熱弁です。山で活動する人にしか伝えることが出来ない、厳しい山の現状を子供たちは真剣に聞き入っていました。

おまけ
昼食後、森へ散策に出かけたメンバーのK村さんが珍しいものを見つけました。
d0105723_07132720.jpg
ギンリョウソウ? 「こんな時期に、あるの?」。

秋のギンリョウソウ、ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬)です。ギンリョウソウが液果(成熟後も水分を持っているもの・トマト、モモ・カキ他)なのに対し、さく果(乾燥し、裂けて種子を放出する・アサガオ、ホウセンカ他)です。

子供たちに少しでも「森」を感じてもらいたく、授業の流れを作りました。歩けなかったけど、歩いたような思いでが子供たちに残ってくれたら、おじさん「うれしいです」。
皆さん、いい思い出いっぱい作って、帰ってくださいね。
(第536話 完)

by 渓





[PR]
# by honokuni1997 | 2017-09-13 07:18 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

9月7日(木)
予報によると、昼くらいから雨が降るようです。いつ雨が降り出してもOKと言う、心構えと雨具を用意し作業にかかります。

今期、道下(みちした)フィールドの今まで手が入っていない場所を、重点的に整備しています。決して道上(みちうえ)フィールドの整備を疎かにしている訳ではありませんが、どうしても作業頻度は低下してしまいます。

そんな作業ペースを嘲笑うかのような、彼らの傍若無人?な振舞いが、否応なく目に飛び込んできます。彼らとは?・・・

天敵の、夏草&ササ連合軍です。足の踏み場もないくらいにびっしりと生い茂りました。
d0105723_07371794.jpg

フィールド玄関口に立つ看板横の散策道も、「ここ、道?」状態です。
d0105723_07361502.jpg

心強い味方の「刈払い機」を手に、一心不乱に作業を進めます。
d0105723_07364550.jpg
d0105723_07370163.jpg

途中、手を休め上を見ると・・・、
d0105723_07355047.jpg
秋の味覚がしっかりと、「しとなっています」。

昼食時、陽が差し出し、雨の心配もなくなったと思った矢先に、「ポツリポツリ」。

作業途中には、本格的に振り出しました。
d0105723_07353572.jpg

午後からは雨に打たれながらの作業になりましたが、予定していたスケジュールはすべて終えることが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします。
(第535話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-09-08 07:40 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

8月30日(水)
残暑厳しき下界ですが、ここでは吹く風に「秋」を感じます。

昨日の「サーラの森」以上に、ここ「みんなの森」に吹く風に「冷」を感じるようになりました。木陰でじっとしていると、「風邪、ひいちゃう」と思えるくらいです。

そんな中、フィールド内を縦横に走る散策道の、道幅が狭く歩きにくい場所を拡幅します。
d0105723_08441599.jpg
d0105723_08442654.jpg

不便を感じながらも、なかなか重い腰が上がらず、伸ばし伸ばしになっていた作業です。当会メンバーが得意?とする、土木作業。この際です、フィールド全体を確認しながら作業を進めます。
d0105723_08444185.jpg
d0105723_08445397.jpg

「冷」を感じつつも、全身運動とも言える「土木作業」。今日も、しっかり「汗」をかきました。
皆さん、お疲れさまでした。
(第534話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-31 08:47 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月29日(火)
明け方に降った雨の影響か、蒸し暑い朝を迎えました。

そんな蒸し暑さも、ここ(サーラの森)に来ればまさに「他人事?」です。下界よりも10度くらい気温が低い中、今日も張り切って作業を行います。


涼しい中での作業とは言え、陽の当たる場所は、「暑~い」。
d0105723_06463518.jpg
熱中症に気を付けながら、作業は進みます。

午前・午後、精力的に動き回り、今日の予定を見事に?成し遂げました。

綺麗に仕上がったフィールド、今まで音でしか確認できなかった沢が見えるようになりました。綺麗になったフィールドを愛でながら、さわやかな風が吹く木陰での休息は、まさに「至福」のひと時です。
d0105723_06464641.jpg
d0105723_06470267.jpg

今日も涼しい中、びっしょりと汗をかきました。心地よい、汗です。
8月も終わりますが、まだまだ暑い日は続きます。皆さんも、私たちと一緒に「汗」を流しませんか?
森は、あなたのお越しをお待ちしています。宜しくお願いします。
(第533話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-30 06:49 | 森づくり支援

自然観察案内(森林教室) 豊川市立豊小学校

8月24日(木)
森林教室を行う際、朝一番に行うことがあります。教材にする枝葉の採集です。
採集を進めていると何処から、「渓さ~ん」。同時に、子供たちの元気な声で、「お早うございま~す」。
そう、今日の学校は少し前訪問授業を行った豊小学校、久々の再会です。

朝の打ち合わせ時、校長先生を始めとする先生方は、「意欲満々」。その意欲に「晴天」と言う心強い味方が、後押しします。

今日案内する学校は、豊小学校(児童71名)、「学校76個分」です。

早朝、豊川市を通過する頃には気温はすでに31度を越しています。「きららの里」到着時の気温は「21度」、心地よい風も吹いていて絶好の森林教室日和です。
今日も、子供たちに負けないように「張り切って歩き、案内します(と、自分に言い聞かせます)」。
d0105723_07545089.jpg

森の中も、さらに心地よい風がそよぎ、気持ちよく歩くことが出来ました。
d0105723_07550331.jpg
d0105723_07540604.jpg
d0105723_07551551.jpg

案内終了後の「まとめ」でも、子供たちの笑顔は消えません。
d0105723_07542265.jpg
d0105723_07543616.jpg
暑い夏の、いい想いでが出来たことでしょう。

訪問授業の時と同じようにおとなしい子供たちでしたが、案内途中からエンジン全開。みんな元気よく発言し、そして元気よく「歩きました」。
皆さん、仲間たちと元気よく山を歩いた「想いで」、いつまでも大切にしてくださいね。
(第532話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-25 08:01 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立長沢・一宮南部小学校

8月22日(火)
未明に降った、猛烈な雨。叩きつけるような雨音で、目が覚めました。全国的に天候不順が続いていて、東京では21日連続の雨が記録されました。しかし、上には上が・・・・、仙台では31日も続いているようです。

さて、今日の森林教室の天候は・・・

午前と午後の、集合風景です。
d0105723_06560506.jpg

d0105723_06562042.jpg

いつもとはちょっと違う雰囲気が漂っています。よく見ると、服装も違います。
なぜ?・・・
私としても初めての経験ですが、今日の森林教室、二つの学校を一度に行います。

今日案内する学校は、長沢小学校(児童37名)、「学校99個分」。そして、一宮南部小学校(児童31名)、「学校81個分」です。

豊橋では、未明に大雨。しかし、「きららの里」では降らなかったようです。
朝の打ち合わせ時、どんよりと曇っています。しかし、幸いなことに歩き出すころには青空が見えだしました。

長沢小を私が、一宮南部小はメンバーのO椋さんが担当し、出発します。
d0105723_06563757.jpg

今日の森林教室を楽しみにしていた子供たちは、みんな意欲満々。しっかりと、「勉強しました」。
d0105723_06565350.jpg
d0105723_06570771.jpg

午後の案内終了間際から、遠雷が聞こえてきました。終了後には、ごく近くで聞こえます。まさに、すべり込み「セーフ」でした。
皆さん、お疲れさまでした。良い思い出をいっぱい作って、帰ってくださいね。
(第531話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-23 06:59 | 野外・訪問授業

みんなの森活動日記

8月16日(水)
朝から雨が、降り続いています。予報では、昼近くから上がるようです。それを期待しながら、作業を始めます。

雨の中での今日の作業は、伸び放題になっている天敵、「夏草」退治です。
d0105723_07590401.jpg

雨も、何のその。元気に育っている「仲間たち」は、まさに「緑のトンネル」です。
d0105723_07585246.jpg

今の時期、雨合羽を着込んでの作業で一番厄介なのは、「汗」。雨に濡れる以上に、合羽の中は「汗でぐっしょり」です。
汗は「いっぱい」かきましたが、きれいに除草が完了しました。
d0105723_07591963.jpg

県道365号線を走っていると・・・、昨年までは目にしなかった光景が、飛び込んできます。この付近での間伐が終了し、周りが明るくなったおかげかも知れません。

「ウバユリ」が、群生とまではいきませんが、それに近いくらいに沢山育っています。
d0105723_07584042.jpg
ユリ科ウバユリ属の多年草で、ユリに似た花をつけますが、葉は大きく異なります。名の由来は、花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥(ウバ)」にたとえたと言われています。

車から降り、「ウバユリ」に近づくと、すごくいい匂いが漂っています。こんなに良い匂いなのに「ウバ?」、もう少しいい名前が付けば・・・
(第530話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-17 08:01 | 穂の国みんなの森(段戸)