みんなの森活動日記

6月24日(土)
天気予報によると、明日からは雨の日が続くようです。来週も屋外での活動が、ぎっしり入っています。せめて、同じ雨でも「☂」マークではなく、「🌂」閉じていることを願います。

そんな中、穏やかな「今朝の、段戸湖」です。
d0105723_09504560.jpg

今日の作業は、散策道補修の続き。精力的に行います。
d0105723_09501943.jpg
d0105723_09503203.jpg

散策道補修も、ほぼ終了。(細かく見れば、まだやることいっぱい。今は、目をつぶります)
今後、一部「橋」の修復を行う予定です。

今日の、定点。
d0105723_09505748.jpg
緑豊かになりましたが、林内に入ると結構な太さの枝が折れ、散らばっています。先日の強風は、小型台風並みだったようです。

一昨日の「きららの森」での、「バイケイソウ」への食害。「みんなの森」では、それ以上の痛ましい状態で、まさに「食い荒らし」状態です。(そんなに、味しいんでしょうかね?)
(第510話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-25 09:49 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 豊川市立八南小学校

6月22日(木)
一昨日は、空梅雨の影響により河川の水量が極端に低下し、川幅の広い場所でも難なく渡れてしまうくらいでした。
それが一転、昨日の豪雨により激流状態になっています。

そんな豪雨の中、入村式を行ったそうです。
今日案内する学校は、八南小学校(児童105名)、「学校74個分」です。

「渓さ~ん」、子供たちの元気な声が響き渡ります。
d0105723_08014191.jpg
そう、この学校は先日訪問授業を行いました。子供たちは名前を覚えていてくれました。(おじさん、感激!!

今日も、元気に歩きます。
d0105723_08015307.jpg
d0105723_08020670.jpg

湖畔のカエデに、白いものがぶら下がっています。
d0105723_08022443.jpg

やっと?現れてくれた、「モリアオガエルの卵(卵塊)」。
d0105723_08023571.jpg
この時期、子供たちに伝えることが一つ増えます。

昨日の豪雨と強風の、思いがけない置き土産?です。段戸湖の「モリアオガエルの卵」は一昨日できたようですが、昨日の強風で枝が折れ無残にも落ちてしまいました。
d0105723_08030153.jpg

落ちた卵には申し訳ないのですが、またとないいい機会です。子供たちに、「見せ、触らせます」(子供たちは、恐るおそる・・・)。
d0105723_08024918.jpg
(その後、水辺にそっと返しました)

案内をしていると、これまた思いがけない光景が目に飛び込んできました。この森では、初めての出来事です。先日まで元気に育っていた、「バイケイソウ」。無残にも、「食害」に合っています。
d0105723_08012875.jpg
私たちの「みんなの森」では数年前から被害にあうようになりましたが・・・
あの連中(シカ)の食指が、とうとうここまで伸びました。

久しぶりに顔を見た子供たちはみんな元気で、訪問授業の内容もよく覚えていてくました。みんな、いい思い出をいっぱい作って帰ってくださいね。
(第509話 完)

by 渓




[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-23 07:59 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

6月20日(火)
頼もしい、援軍がやってきました。   

ここ、サーラの森では活動の際、刈り払い機を扱えるのは有資格者のみとなっています。昨年から、活動への参加方法が変わったため、扱える人が少なくなってしまいました。そんな中、腕に覚えのある旧メンバーが満を持して?、駆けつけてくれました。

日ごろのストレス?を、刈り払い機を「ブンブン」させて、「吹っ飛ばします」。
d0105723_07554836.jpg
d0105723_07560061.jpg

一方、初参加や久々参加ながらも扱えない人たちには、こちらも重要な役割が待っています。

前回行った、「稚樹採取」。ササが伸び探しにくい中、懸命に採取します。
d0105723_07561123.jpg

採取した稚樹は、苗畑に「丁寧に、保護します」。
d0105723_07562305.jpg
d0105723_07563989.jpg

午後からは、こちらも前回と同じように雑木が繁茂し見通しを悪くしている、一部マツの茂るヒノキ林の林床の除伐を行います。
d0105723_07543652.jpg
d0105723_07551790.jpg

道下フィールドで行っている現在の作業ですが、目的の一つとして広葉樹と針葉樹の垣根をなくし、一つのフィードとして活用できるようにしたいという思いで行っています。

久々参加の皆さんからは変貌したフィールドに、感嘆の声が上がっていました。そんな、感嘆の声を聴いた私たちは「ますますやる気が湧いてきます」。
刈払い機の資格を持ちながらも、「宝の持ち腐れ」になっている、皆さん。あなたの、出番です。
森は、「逃げません」。時間のゆするときで、結構です。お越しを、お待ち申し上げます。
(第508話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-21 07:53 | 森づくり支援

企業の森活動日記 鹿島建設㈱中部支店

6月18日(日)
梅雨入りしたと同時に、梅雨の中休み状態が続いています。しかし、そんな中休みも終了しそうな気配です。予報では、昼くらいから雨が降りそうです。長く雨が降らずカラカラ状態のため、少しは雨も欲しいが「作業中の雨はいや」、身勝手が顔をのぞかせます。

今日の活動は鹿島建設㈱中部支店さん恒例の、愛知県民の森をフィールドとした森林保全活動です。

今回も、この奥のピクニックサークルで行います。
d0105723_16195257.jpg

常連さんも沢山いますが、初参加(挙手)の方も多く見えます。
d0105723_16201236.jpg
恒例のレクチャー後、作業を行います。

雑木が生い茂るフィールド。主要木を残し、除伐します。
d0105723_16202900.jpg
d0105723_16204263.jpg

精力的な活動で、あっという間に見違えるようになりました。
d0105723_16205603.jpg
d0105723_16210927.jpg

今日の活動には40数名の社員・家族が参加されました。
d0105723_16212128.jpg
皆さん、お疲れさまでした。

雨が近いせいか、蒸し暑い中での作業に皆さん汗びっしょりでした。作業が終了し、美味しい昼食をいただいていると、ポツリポツリと・・・、汗ばんだ体にはちょうどいいお湿りか? 皆さん身じろぎ一つしないで、昼食を堪能していました。
皆さん、次回は秋。宜しくお願いします。
(第507話 完)

by 渓

(第393話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-18 16:29 | 森づくり支援

自然観察案内(森林教室) 豊川市立国府小学校

6月15日(木)
「もう梅雨は明けたの?」と、勘違いするほどの最高の青空です。
d0105723_07035601.jpg

雨を心配する必要もなく、心置きなく歩けそうです。
今日案内する学校は、国府小学校(児童108名)、「学校55個分」です。
d0105723_07041411.jpg

晴天に呼応するように、元気よく集合します。
d0105723_07042672.jpg

梅雨入りしたにもかかわらず、雨の降らない日が続いています。そんな影響が、ここにも出ています。
森林教室の内容の一つに、沢の水に手を入れ冷たさを体感する場面があります。通常なら楽々と手首まで水につかるのですが・・・
d0105723_07044114.jpg

午後からも申し分のない天候の下、額に汗しながら元気に歩きました。
d0105723_07045444.jpg
d0105723_07050982.jpg

5月末から9月末までの、長丁場の森林教室。20数回開催されますが、今日の青空はベストスリーに入るくらいの最高の日でした。
子供たちも、十分それに応えてくれました。皆さん、お疲れさまでした。
(第506話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-16 07:09 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立中部小学校

6月13日(火)
先週、8日(木)は一宮西部小学校の森林教室がありました。私は別件がありメンバーに案内をお願いして、そちらの活動に向かいました。
当日は、両者ともに「雨」。雨に打たれての、「森林教室」&「作業」。雨に濡れがらでも、作業はできます。しかし、森林教室の方は無理はできません。そんな中、雨は小降りになり、学校からの要望もあり「ショートカットコースでの案内」及び、「屋根付き広場での授業」を行ったそうです。

そんな天候から一転、「梅雨入りも何のその」晴天が迎えてくれました。
今日案内する学校は、中部小学校(児童114名)、「学校53個分」です。

晴天に答えるように、子供たちは元気いっぱい。運動場に大きな挨拶の声が、響き渡ります。
d0105723_07232717.jpg
こんな元気な声を聴くと、案内する側としては「張り切っちゃいます」。

今日の森林教室を、子供たちは待ち望んでいたようです。積極的に色々な質問が飛び交います。
d0105723_07234322.jpg
d0105723_07235717.jpg

午後からも、みんな積極的に&元気に歩きました。

終了時には先生から、「あっという間に2時間が過ぎてしまった。楽しかったです」。子供たちからも、「楽しかっ~た」。案内をする側のおじさん、おばさん?の一番うれしい言葉です。
皆さん、山でしかできない貴重な体験、思い出をたくさん作って帰ってくださいね。
(第505話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-14 07:30 | 野外・訪問授業

第17回定時総会及び定例交流会

6月12日(月)
豊橋商工会議所に於いて、第17回定時総会を開催しました。
d0105723_20305825.jpg
d0105723_20315125.jpg

総会に先立ち神野理事長が、当会が20周年を迎えるにあたり関係各位へのお礼や、抱負を述べました。
d0105723_20320531.jpg

その後、28年度事業報告並びに収支決算報告、29年度事業計画並びに収支予算案が承認されました。
d0105723_20321995.jpg
d0105723_20324090.jpg

総会後は会場を移し、定例交流会を開催しました。
d0105723_20325584.jpg
d0105723_20330889.jpg

美味しい料理をいただきながら、会員同士の交流を楽しみました。
(第504話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-12 20:51

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

6月8日(木)
雨の降る中、精力的に作業を行います。

以前駒菌を打ち、その菌を活着させるため寝かせてあった「シイタケのホダ木」。来年秋の収穫を目指し、ホダ木起こしをします。
d0105723_07484443.jpg

昨年初めて挑戦した、植栽木とするための稚樹採取。1年たち、立派に育ちました
それに気を良くし、今年も行います。
d0105723_07502390.jpg

今日の、雨。いやな雨も、作業には強い味方です。適度なお湿りにより稚樹は掘りやすく、また苗畑に保護した稚樹にとっても、恵みの雨です。
d0105723_07501177.jpg

フィールド内では、雨に濡れた満開の「コバノガマズミ」が光り輝いていました。
d0105723_07485958.jpg

昼食を終えるころには、雨も上がりました。前回、干上がっていてできなかった沢整備。この作業も、今日の雨は恵みの雨です。
泥んこになりながら、作業を進めます。
d0105723_07495575.jpg

毎年、この時期から「ササとの格闘」が火ぶたを切ります。
d0105723_07491120.jpg

今年も、ほかの作業を行いながらの、格闘の日々が始まります。
d0105723_07494187.jpg

肌寒さを感じながらの作業でしたが、順調に予定していた作業をすべて終了しました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします。
(第503話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-09 07:53 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

6月7日(水)
この時期、山道を走るとよく目にします。
d0105723_07402998.jpg
マタタビ」です。林業の衰退とともに、逆に増えてきました。つる性植物が増えているのは、山に人の「手」が入らなくなったからです。

段戸湖駐車場到着時、思わず「寒~い」。何と、気温「12度」です。湖畔の「トチノキ」、立派に花が咲きだしました。
d0105723_07401761.jpg

今日の作業は、散策道整備。事前に材料を配達してあるため、作業は順調に進みます。
d0105723_07404921.jpg

カマツカ
d0105723_07400415.jpg
満開でした。

リョウブ
d0105723_07403839.jpg
この蕾が伸び、その姿から「龍の尻尾(龍の尾)」それが転訛、リュウビがリョウブになったとも言われます。

本当に、「寒い」一日でした。でも、作業しやすい日でした。
皆さん、お疲れさまでした。
(第502話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-08 07:43 | 穂の国みんなの森(段戸)

小学校訪問授業(一緒に森へ行こう) 豊川市立八南小学校

6月5日(月)
ここ、八南小学校は今月の22日に、「きららの森」で森林教室を行います。
それを前に、事前学習を行います。

多目的教室にて3クラス(105名)、一度に行います。
この授業は、愛知県東三河農林水産事務所林務課の職員と一緒に行っています。今日の相方は、昨年からコンビを組み始めた林業普及指導員のH井さんです。

最初にパワーポイントを使って人工林や、間伐の重要性等について説明。
d0105723_14293516.jpg

バトンタッチ後は、先ほどの間伐の重要性などを、実物の材を見せながら説明。
d0105723_14300582.jpg
d0105723_14295085.jpg

その後、森の大切な働きの一つ「水を蓄える」機能について、実験をしながら説明しました。

八南小学校は6月21日から2泊3日で、野外活動が行われます。
今日学んだことを現地で確認して、「実感」してくださいね。
(第501話 完)

by 渓
[PR]
# by honokuni1997 | 2017-06-05 14:36