みんなの森活動日記

11月30日(水)
先週の「サーラの森」に続き、ここ「みんなの森」での活動も、今日が今期最終日。
長く寒い「冬」の到来です。

今朝の、段戸湖。
木々たちはすっかり葉を落とし、冬に備えています。
d0105723_08525400.jpg

そんな湖面には、氷が張り始めました。
d0105723_08532367.jpg

一年間お世話になった道具たちとも、しばしの別れ。心をこめ、「メンテナンス」を行います。
d0105723_08523558.jpg

ついでに、小屋周りのササも刈ります。
d0105723_08521720.jpg

その後、来期の構想を練りながら、葉が落ちて見通しが利くようになったフィールドを周ります。
d0105723_08505499.jpg

今日の定点
d0105723_08530893.jpg
ここからの眺めも来年3月まで、しばしの別れ。長く寒い冬も、山にとっては人が訪れることのない安息の時。しっかり休んでもらって、来期も元気に再会したいと思います。

おまけ
周りの木々が葉を落としたなか、白い色がひときわ目を引きます。
d0105723_08511789.jpg
段戸湖駐車場脇の、「ミツマタ」。寒い冬をハチの巣のような形の蕾で越し、来春「花」を咲かせます。

今年も「みんなの森」での活動が、無事終了しました。皆さん、お疲れ様でした。
また、有難うございました。来期も宜しくお願いします。
今週、12月3日(土)からはプリティフォレストクラブ冬の活動がいよいよ始まります。
今年のフィールドは新城市出沢(すざわ)にある、メンバーのO田さんの持ち山での間伐を行います。皆さん、引き続き宜しくお願いします。

さあ、明日はメンバーとの「ワイワイ・ガヤガヤ 楽しい忘年会」。今期のプリフォレ活動の「夢」を語りながら、楽しみます。
(第452話 完)

by 渓
[PR]
# by honokuni1997 | 2016-12-01 09:04 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

11月24日(木)
今期の活動も、今日が最終日です。

「サーラの森」到着時、小雨が降っています。
d0105723_08554773.jpg

そんな中、恒例の「越冬女王蜂捕獲大作戦」用のトラップを仕掛け、来期早々の「越冬しちゃった女王蜂捕獲大作戦」に備えます。
d0105723_08552980.jpg
過去、この作戦により「サーラの森」の天敵の一つ、「オオスズメバチ」や他のハチたちも激減しました。今回も効果を期待したいと思います。

昨日の「みんなの森」同様、この森も落葉が進みました。木々には紅葉が終わった枯れ葉が落ちるのを待っています。
d0105723_08560528.jpg

その木々の下には、モザイク模様の絨毯が広がっています。
d0105723_08564681.jpg

道下(みちした)フィールドでは落葉が終わり、まさに「丸裸状態」です。
d0105723_08562371.jpg

獣害防止ネットを補修しつつ、来期の構想を練りながら歩いていると、「すごーい」事が目に入りました。前回の活動日に地産地消を正に実践しながら味わった、「シイタケ」。今日は今までにない量を、収穫しました。
d0105723_08551485.jpg
メンバーが会社に持ち帰る「収穫物」。みんなに「おすそわけ」するそうです。

今期も怪我をする人もなく、全日程を無事終了することが出来ました。
今期の活動で特筆できることは、新たな試みであるメンバー制ではなく、その都度の希望参加になったことです。当初、戸惑いもありましたが、結果としては思った以上に作業効率が上がりました。
また、念願であった「空」からフィールドを眺めました。神野建設さんのご協力により、春と秋に2回ドローンを使って上空から撮影をすることが出来ました。今後の活動の貴重な資料となるものです。大切に使わせて頂きます。
来年3月の活動再開を、今から待ち遠しく思います。

活動に参加された皆さん、大変お疲れさまでした。また、有難うございました。
来期も、宜しくお願いします。
さあ、今夜は今期の活動を振り返りながらの、楽しい「慰労会」。
こちらの方も、「頑張ります」。
(第451話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-25 09:05 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

11月23日(水)
午前9時前に、段戸湖駐車場に到着。気温は6度ですが、それほど寒くは感じません。

段戸湖周辺の紅葉も、あっという間に終了。
d0105723_17223529.jpg
長く寒い冬は、すぐそこまで来ています。

「みんなの森」でも落葉が進み、丸裸状態です。
d0105723_17225701.jpg

そんな中、普段なかなか手の入らない所の、「ササ刈り」が続いています。
d0105723_17231202.jpg

今日の定点
d0105723_17232758.jpg
見事なくらいに、落葉が進みました

今期の「みんなの森」での活動も、今月末で終了します。
メンバーの皆さん、最後まで宜しくお願いします。
(第450話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-23 17:30 | 穂の国みんなの森(段戸)

東三河生態系ネットワークフォーラム

11月19日(土)
今年で3回目となるフォーラムが、豊橋技術科大学で開催されます。
d0105723_08254781.jpg
当会も構成メンバーとなっている「東三河生態系ネットワーク協議会」は、生物の生息環境空間の保全・創出を行い、生物多様性の意識を高め、自然とのつながりを育む仕組みとして設置されました。

多くの方が来場され、午前中は協議会副会長でもある豊橋技科大 環境・生命工学系 平石 明教授による基調講演を行います。
d0105723_08263316.jpg
d0105723_08283426.jpg
「第6の大量絶滅を前にして、いま生物多様性をあらためて考える」をテーマに、平石教授独特の分かり易く、興味を湧かせる話術で聴衆を魅了します。

午後からはポスター発表やパネル展示も行い、多くの人が見・聞き入っていました。
d0105723_08261561.jpg

その後、東三河地域で自然科学関係の研究や活動を行っている高校生や、団体等が事例発表しました。
d0105723_08270437.jpg

会場を訪れていた高校生たちにとっても、非常に充実した一日になった事と思います。
皆さん、お疲れ様でした。
(第449話 完)

by 渓
[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-20 08:31 | 定例会など

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

11月10日(木)
サーラの森での活動も、今期は今日を含めあと2回。気を引き締め、安全を心掛けやり抜きます。

この森でも落葉が進んでいます。
d0105723_05550014.jpg

そんな中、やはりこの森の紅葉も今一ですが・・・、とは言うものの、奇麗なものは奇麗です。
d0105723_05555969.jpg
d0105723_05561401.jpg

今日の活動のメインは、恒例となっているコナラの伐採。
d0105723_05562946.jpg

森の活性化を図ると同時に、シイタケのホダ木として有効利用します。植栽木を傷めないように、ロープを使い慎重に倒します。
d0105723_05565553.jpg

昨年の春、菌を打ったホダ木からは、沢山のシイタケが顔を出しています。
d0105723_05552475.jpg

今日活動に参加した人の「特権」。これぞ正に、地産地消。昼食時に、「美味しく、いただきました」。
d0105723_05553785.jpg
さて、その味は?、皆さん一同「最高~う」。

食べるだけで終わりでは、ありません。それ以外の活動は、獣害防止ネットの補修と、道下の整理も同時に行いました。
d0105723_05571177.jpg

残り1回となった、次回の活動日。
越冬女王蜂捕獲大作戦用の、ハチトラップを仕掛けます。
皆さん、最後までやり抜きましょう。
(第448話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-11 06:07 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

11月9日(水)
申し分ない位の青空ですが、何にしても風が強い。さ・さ・寒~い。

今朝の段戸湖は気温3度に強風が加わり、気温以上に寒く感じます。しかし、紅葉は今シーズン一の見ごろを迎えました。
d0105723_18160696.jpg
d0105723_18162296.jpg

「太い子(樹)」調査も、大詰めです。
d0105723_18165491.jpg
全6回で調査も終了です。今後、記録をまとめる作業が始まります。

展望台からは最高の眺望が広がっています。
d0105723_18174761.jpg

今日の定点
d0105723_18172212.jpg
先週と比べかなり落葉が進みましたが、それでも「赤色」の鮮やかさに目を引かれます。

おまけ
フィールド内でもその存在を見せ付けている、でっかい「クリの木」。その「クリの木」が大変なことになっています。
d0105723_18163743.jpg
キツツキ(アカゲラorアオゲラ)の仕業のようです。

本当に、寒い日でした。そんな中、皆さんの「やる気」で「太い子」調査も終了しました。
皆さん、大変お疲れ様でした。
(第447話 完)

by 渓
[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-09 18:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 鹿島建設㈱中部支店

11月6日(日)
二日連続の県民の森での活動です。
d0105723_16513696.jpg
天候も連続の、快晴。作業も捗りそうです。

鹿島建設㈱中部支店さんの、森林保全活動。6月に引き続き、今年度2回目の活動です。
作業内容は6月の続きを行うもので、ほぼ全員がリピーター。
d0105723_16504346.jpg
d0105723_16505951.jpg
作業手順もバッチリで、終了時間前には予定していた大部分が完了しました。

皆さん、お疲れ様でした。
d0105723_16511560.jpg

汗を流した後は、お楽しみの昼食。
d0105723_16514971.jpg
開放感いっぱいの大芝生広場を会場に、美味しい空気と弁当を堪能しました。

鹿島の皆さん、まだまだ作業は残っています。
来年も宜しくお願いします、
(第446話 完)

by 渓
[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-06 16:55

企業の森活動日記 中部セキスイハイム工業

11月5日(土)
豊橋市に工場のある中部セキスイハイム工業さんの森林保全活動を、愛知県民の森で行います。昨年は、瀬戸市平川町の瀬戸国有林で行いました

この活動の特徴は、社員の皆さんと普段から交流のある地元小学校の子どもたちが一緒に作業を行うところです。

活動場所は6月に鹿島建設さんが行ったすぐ隣。
d0105723_15582560.jpg
この橋を渡った所にある、ピクニックサークル周辺です。

雲一つない秋晴れの下、作業を行います。
d0105723_15584002.jpg

いつものように作業手順のレクチャー後、作業を始めます。
d0105723_15594632.jpg
d0105723_16000083.jpg
足を踏み入れることもできないくらい密集している雑木を除伐します。

少し動くと汗ばむような天候の下、子どもたちの体力も考慮して短時間の作業でしたが、見事にその成果を確認することが出来ます。
d0105723_15591329.jpg

おまけ
県民の森の紅葉も、やはり遅れています。何時もは目を見張るような場所でも・・・
d0105723_15593032.jpg
今日の晴天が良い色を呼んでくれることを期待します。

良い気候の下、気持ち良い汗を流しました。
皆さん、お疲れ様でした。
(445話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-05 16:01 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

11月2日(水)
段戸湖の紅葉も、遅れながらもそれなりに進んでいます。
d0105723_10463898.jpg
d0105723_10465709.jpg

今日の活動は、「太い子(樹)」調査の続きを行います。
フィールド全体を調べるこの調査、見た目以上に疲れる作業です。起伏の激しい斜面を、行ったり来たり。しっかりと足を踏ん張らないと、そのまま・・・。
d0105723_10472963.jpg
d0105723_10474500.jpg
安全を図りながらの、太い子調査。調査完了も、すぐそこに見えてきました。

今日の定点
d0105723_10480658.jpg
今シーズン一の眺めかも知れませんね。

今年、段戸裏谷原生林「きららの森」で一番の話題をさらった、「スズタケの花」。タケは花を咲かせ、そして枯れる。一部、その通りの現実となり始めました。
d0105723_10471693.jpg
枯れたササから落ちた実を求め、ネズミが大発生するという言い伝え。果たして・・・
今後に注目したいと思います。

現実のものとなった、ササ枯れ。ネズミによる被害も危惧されます。
しかし、手をこまねくだけで、どうしようもありません。
ジレンマを感じます。
(第444話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-11-03 10:58 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

10月30日(日)
紅葉は遅れていますがその一方、「ひょっとして?」と、淡い期待を抱きながら訪れる人が増えています。今朝も、駐車場は満車です。

今朝の、段戸湖。
d0105723_08305392.jpg
右岸の木々達が、色づき始めました。この連中が紅葉し、やがて落葉が終了すると、段戸の長く寒い冬の到来です。

今日は「太い子調査」を一時中断し、落葉が進む林内でササ刈りをします。
d0105723_08314962.jpg
d0105723_08312572.jpg
葉もかなり落ち、見通しが良くなりました。

そんな中、ふと目が留まるのは・・・、どちらも、いい色をしています。
ムラサキシキブ
d0105723_08325217.jpg

ミヤマシキミ
d0105723_08323579.jpg

こちらは、段戸湖駐車場横のミツマタです。
d0105723_08331380.jpg
蕾で冬を越し、春になると花を咲かせます。

今日の定点 
d0105723_08340504.jpg
d0105723_08341971.jpg
前回より幾分進みました。

おまけ
d0105723_08333856.jpg
段戸湖ほとりの、遊歩道。その遊歩道沿いの手すりも経年劣化により、かなり腐食が進み危険な状態が続いていました。
今回、全面的に作り直しました。これにより、紅葉を楽しむ人たちも安心して歩けるようになりました。

紅葉は遅れていますが、訪れる人はいっぱい。
段戸湖も、多くの釣り客でにぎわっていました。
(第443話 完)

by 渓  

[PR]
# by honokuni1997 | 2016-10-31 08:47 | 穂の国みんなの森(段戸)